魔女の宅急便のようなカフェがロンドンにあった!

まさにキキが出てきそう!?魔女の宅急便のようなカフェ

カフェ特集第2弾!
前回はおしゃれモダンカフェをご紹介させていただきました。
カナダ オンタリオ州ロンドン観光!おすすめカフェ Vol.1

今回はまるで魔女の宅急便のキキが暮らしていたパン屋さんのようなカフェ。
Black Walnut Bakery Cafeをご紹介したいと思います。

こちらもダウンタウンの中にあるアクセスしやすいカフェです♬

あったかい雰囲気のBlack Walnut Bakery Cafe

中も外も可愛いベーカリー

Black Walnut Bakery Cafe はその名の通り、ケーキやクロワッサン、お惣菜的な料理もありコーヒーだけでなくお腹も満足できるお店。

そして何と言ってもかわいい!!!!
まるで魔女の宅急便に出てきそうな外観と内装!

店内はいつもお客さんが多いですが、中が広いので大抵座れます。
そして席も広めなので圧迫感がないのがいいですね。
めちゃめちゃ居心地がいい。

outside Inside

冬は流石に中だけですが、春から秋にかけてお天気のいい日はデッキでゆっくりコーヒーを楽しむことも!
デッキスペースも広々していて、大通りに面しているとはいえデッキ側は小さな道の方に面しているので車の通りを気にすることなく楽しめます。
お花が飾ってあったり、気分も華やぐこと間違いなし!

毎日焼かれるベーカリー

ケーキやパンの種類も豊富なので何度来ても毎回違ったケーキが楽しめます。
すべて手作りのパンやケーキ、スコーンなど、どれも美味しいです。
サンドイッチやほうれん草パイ、スープなどのメニューもあるのでお腹もしっかり満たしてくれます。

Cakes

店員さんもあったかい!

カナダは基本的に店員さんの雰囲気がいいお店が多いのですが、ここは特にあったかさを感じます。

実はロンドンで生まれ育ったロンドンっ子のファミリー経営のお店
あったかい雰囲気はそういうところからも来ているのかもしれませんね。

フレッシュなオーガニックフェアトレードコーヒー

コーヒーは毎週引かれるフレッシュでエコフレンドリーなフェアトレードコーヒー。
フェアトレードは最近日本でもだんだん広まってきましたね。
コーヒー豆は現地では激安で売買されコーヒー農家の方との落差が問題になったりもしますが、フェアトレードはコーヒー農家の方にも適切な値段で売買するというコーヒー。
さらにオーガニックなので地球にも体にも優しい!

Coffee Machine

コーヒー豆の生産者も、コーヒーを提供するお店も、そしてコーヒーを楽しむお客さんもみんながハッピーなコーヒー!
フェアトレードでさらにオーガニックというのを知るとより美味しく心も体も幸せを感じますね♬

Coffee and Cake

コーヒードリッパーがなんと日本からの輸入品!

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、コーヒードリッパーがなんと日本製!
パッケージもバッチリ日本語、Made in Japan!
なんだか親しみを感じますね。

ケータリングもやってます

ちょっとしたパーティーなんかにも使えるケータリングサービス。
ケーキもベーカリーもサラダもどれもトータル75ドル以上でロンドンであればデリバリー代なし!
普段使うことはないかと思いますが、知っておくといざという時に使えるかも?

ロケーション

こちらもダウンタウンにあり、ダウンタウンの端の方に位置していますが、大通り沿いでアクセスしやすいです。

Black Walnut Bakery Cafe
724 Richmond St, London, ON

まとめ

今回は心も体もあったまる、かわいいカフェのご紹介でした。
ちょっと勉強に、旅行に疲れて一息つきたい時にはここがぴったり!
広めの店内で落ち着いた雰囲気、あったかい店員さん、そしてオーガニックでフェアトレードなコーヒー。

心も体もあったまって元気が出ること間違いなし!
ゆっくりしたい時にはぜひぜひこちらのカフェで息抜きしてみてはいかがすか。