英語を勉強するには洋画や海外ドラマが一番!せっかくなのでキレイな言葉を身につけよう!

f:id:otona-ryugaku:20180914113102j:plain

こんにちは、リコリスです。

前回「一番効果的だったリスニング力を上げる方法」では試験や仕事などで使う単語などにも効果のあるジャンルなどをお伝えしました。

www.otona-ryugaku.site

今回は話し方。
英語を話したい!と思った時に、「どんな風に話したい」と想像したことはありますか?

大人になったらキレイな英語を意識しよう!

言葉で印象はガラリと変わる

キレイといっても発音がキレイという意味ではなく(もちろん発音がキレイに越したことはないのですが)言葉のチョイスやアクセント、ボキャブラリーを気をつけてみよう!ということです。

ドラマや映画を見ていてもなんとなく荒々しい雰囲気の言葉、ちょっと不良っぽい言葉、エレガントな言葉、堅苦しい言葉、など実際に何をいっているのかわからなくても雰囲気で感じ取ることができますよね。

言霊というくらい言葉の力は大きいです。一言でその人の印象や雰囲気が変わってしまいます。
友達同士なのにやたら硬い言葉を使っていたら「気取った人」となってしまうかもしれませんが、言葉が荒いと「怖い」「きつそう」などの印象を持たれかねませんね。
大人になったら徐々にキレイな言葉を使うように意識すると「素敵な大人の人✨」という風に思われますよ。
30歳を過ぎたら徐々に素敵な大人の階段を登りたいですね。
同じ英語でも「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーンが演じたアン王女の話し方(国の王女様なのでとても丁寧。エレガントですが普通の人が使わない言葉も)と、「モンスター」のシャーリーズ・セロン演じたアイリーン(実在の女性連続殺人犯。生い立ちも辛く、言葉もとても荒い)では全然違いますよね。

ローマの休日

ヨーロッパ最古の王室の王位継承者アン王女がローマに公務のために訪れます。
公務ばかりの日々に疲れた好奇心旺盛なアン王女が宮殿を抜け出し、偶然出会った新聞記者とローマを探検!
何も知らないアン王女にとって全てがキラキラして初めての出来事!
初めはスクープを狙っていた記者もだんだん気持ちが変わり。。

内容も素敵ですが、アン王女の言葉遣いもとても素敵!でも高飛車な感じでもなくエレガント!新聞記者の友達が来た時に「You may sit down(座ってよろしい)」というシーンなどくすりと笑えるんですが、同時に気品を感じます。
ここまでエレガントな言葉は使わないと思いますが、話し方やアクセントなど憧れます。

モンスター

小さい頃から性的虐待など悲惨な経験をし、生活のためにいつしか買春をすることに。育った環境もひどく、教育もきちんと受けていないため言葉遣いがとても荒く、ボキャブラリーもあまりない主人公。

見ていて本当に辛くなります。あのキレイなシャーリーズ・セロンとは思えない変貌ぶりにも驚愕です。

見ていても全体的に悲しく、ひどいことをされ衝動的に殺人を犯し、その後まともま生活をしようと努力するも常識も教養もない主人公はまともに働くことができず、また元の生活に戻り、さらに衝動的に殺人を犯してしまう。。

救い様のない物語なのですが、主人公の使っている英語、ボキャブラリー、そしてアクセント。聞いているだけで荒々しい品がない感じが感じられると思います。

ちょっとこの二人は極端すぎますが、言葉の選び方はもちろん、ボキャブラリーやアクセントからもその人の雰囲気や教養が出てしまいます。

高学歴や高い教養のみがいいとは思いませんが、品があるというのは大人の私たちにはとても大切なことだと思います。
特に留学を考えている方、ホームステイを考えている方は初めて会う先生やホストファミリーに悪い印象を与えたくないですよね。
小さなことでもイメージが悪くなるともったいないですよね。
そこで、私のオススメする洋画&海外ドラマをいくつかご紹介したいと思います!
仕事や留学にはある丁寧な言葉遣いが必要ですよね。
だからと言っていつもロイヤルファミリーのような話し方や古すぎる話し方、高校生みたいな話し方だとおかしいですよね。

イギリス人の友達が「日本人の英語でたまにおばあちゃんが使うような言葉がある。」と言っていました。でも私たちからしたら何が違うのかわからないですよね。
なので時代やシチュエーションのあったドラマから学んじゃいましょう!

働く女子にぴったりな洋画&海外ドラマ

プラダを着た悪魔

田舎からNYにやって来たちょっとダサいけど賢いアンディが人気ファッション史のカリスマ編集長のアシスタントとして働き成長する物語。

私の大好きな映画!出て来る洋服もおしゃれ!アン・ハサウェイもかわいい!メリル・ストリープもはまり役!

そして大事な言葉遣い。企業で働いているので言葉遣いもきちんとしているし、友達と話す時にはカジュアルだけど崩れすぎていないですよね。

企業で働くならもっと硬い言葉かと思った!と思うところもありますが、会社によっても多少変わって来ることはあると思います。
ファッション業界と金融業だと金融業のが日本でも硬くなりますよね。

私はラブ・リーガル

美人だけど頭の軽いモデルのデビーが事故死してぽっちゃりで堅物の弁護士の体に入り生き返るラブコメディ。

中身は美人のデビーだけど、頭の良さ元の弁護士のまま。法廷での会話は硬い言葉遣いなので、知っておくと便利!

同僚弁護士がモデルだった時のデビーの婚約者というやきもきラブロマンスもあり、楽しみながら見れると思います。

もっとしっかり硬い言葉を学びたいなら

ダメージ

勝つためには手段を選ばない女性弁護士パティの元で働くことになった新人弁護士エレン。巨額訴訟をかけた陰謀がうずまくリーガル・サスペンス

法廷もので主人公二人の話す言葉はきっちりした言葉ですが、ダークです。

暗く見終わってもなんだか残る感じですが、内容はとても面白く次が見逃せません。
が、ダークです。。。軽く見れる感じではありませんが、暗い陰謀の絡んだハラハラした法律が絡んだようなものが好きであれば一押しです。

スキャンダル

大企業からホワイトハウスまで、スキャンダルを解決していくフィクサー。サスペンスあり、ロマンス少ありのドラマ。

オリビアが賢くテキパキとスキャンダルを解決していく姿はかっこいいです!見た目は華奢な女性がするから余計にかっこよく見える!

顧客相手が有名人や大統領など、言葉遣いを気をつけなければいけない相手ばかりなので言い方の勉強にもなります。

Bones

女性法人学者が骨を鑑定して事件を解決する犯罪捜査ドラマ。一緒に捜査をするFBI捜査官ブーストのロマンスもあり。

堅物の法人学者なので言葉がかっちりしています。骨を鑑定して捜査に協力するので法医学的な用語もあり、勉強になります。

内容は1話簡潔で進むので軽く見られていいと思いますが、気づいたら12シーズンも続いてたんですね。

まだまだたくさんありますが、今回は女性が主人公のものを中心にあげて見ました。
見ていないドラマもたくさんあるので、みなさんも色々試してお気に入りのものを探して見てくださいね。

できれば「オフィス」「政治」「法律」「科学系」などが言葉遣いも丁寧、用語も少し硬いので、今後もし試験を受ける、仕事をするというときも役に立つと思います。

みなさんにとってお気に入りの作品が見つかりますように。

海外でもネットフリックスって見れる?ちゃんと見れます!カナダからの調査結果を記事にしたのでご参考にどうぞ。
日本で契約したNetflix、海外で使えるの?日本語字幕は使える?

Netflix
Netflix
開発元:Netflix, Inc.
無料
posted withアプリーチ