抜け毛。男性にも女性にも恐ろしい問題。頭皮も寒さ対策は必須!

f:id:otona-ryugaku:20181104123345j:plain

髪は女性にも男性にも大切ですよね。
髪の毛が薄くなってしまったら印象もだいぶ違います。
男性であれば思い切って剃ってしまうのもまたかっこいいかもしれませんが、女性はなかなかそうはいきませんよね。

カナダに来てから急に抜け毛が増えた!!!と心配して調べてみたら、意外にもたくさんの人が同じような悩みをネット上で相談してたんです。
早めに改善して心配を無くそう!と色々と調べて試してみました。
実はこんなことが頭皮に悪かった!

お湯の温度が重要だった!

ちょっとぬるいぐらいの温度がベスト!

寒くなるとつい熱いシャワーを浴びたくなりませんか?
私は元からちょっと熱めのシャワーやお風呂が好きなのですが、カナダに来て少し寒くなってきてからは熱めのシャワーで体を温めていました。
でも40度以上のお湯は頭皮を痛めるとも聞いていたので、もしかして!と思ってお湯の温度を下げてみました。
すると今までものすごく抜けていた髪の毛の量が少なくなった!!!
何度くらいかはっきりわかりませんが、だいたい37度かそれよりも少し低いくらいだと思います。
最初はちょっとぬるすぎ!と思うくらいの温度ですが、しばらくすると慣れてきます。

追記)家を変わってマンションに移ったらお湯の出も温度も安定しない。。。こんなことがあるんですね。きっと時間帯によって他の人が使っていたりすると弱まったりするんでしょうね。お湯の温度調節。。冬は結構深刻です。

お風呂の前にはブラッシング!

重要なのは下準備!お湯がぬるいとやや洗浄力が落ちる。
だからと言ってシャンプーをたっぷりというのもあまりよくありません。
シャンプーが毛穴に入ってきちんと全てが洗い流されずに吸収されるらしいんです。
そこで、お風呂に入る前にブラッシングをすることがとっても大事なんです。
なぜならブラッシングだけでかなり汚れが落ちるから。
そしてシャンプーに頼らずきちんと頭の裏、耳の裏、隅々までマッサージするように洗いましょう。

美容師さんあるあるでお客さんの頭を洗っていると洗いそびれている頭の後ろの油がシャンプーと混じって「うっ」となることがあるそうです。
自分がそうだったら。。。恐ろしいですよね。
ブラッシングは難しいことでも時間がかかることでもないのでさらっとやっておくといいですよ。
私のお勧めのクシはこちら。動物の毛のブラシもいいのですが、お手入れがなかなか面倒。水洗いをする時に気を遣うし手間もかかる。毎日使うものだから洗いたいと思ってこっちを使ってます。

髪の通りもよく、ものすごく軽いので旅行にもお出かけにも持ち歩けます。
これだとプラスチックのものよりも柔らかい肌当たりで先もカーブしているので頭皮を木津つけるということがありません。

指ではなかなか素人では綺麗に洗えない人が多いらしいです。私も確かに美容院で洗ってもらうのと自分で洗うのでは格段の差。シャンプーブラシも使うといいですよ♪

疲れちゃうから適当にしか洗えないんですね。
結構ちゃんと洗うのって疲れますよね。でもシャンプーブラシを使うとすごいサラサラになります!
もしまだ一度も試したことがない方がいたら一度使うとびっくりしますよ。
色々ありますが、こちらは美容メーカーが作ったもの。他にも薬局にもあると思うので一度見てみてくださいね。
触ってみて固いと感じるものは頭皮を傷つけちゃうかもしれないので口コミやもし触れるなら感触をみてみて合いそうなものを使ってみてくださいね。

シャンプー&コンディショナー

Photo by Nefeli Kavvada on Unsplash

シャンプーやコンディショナーには実はよくないものが含まれているというのは最近よく耳にしますよね。自然派商品や体に悪いものを取り入れたくない方はもうご存知かもしれませんね。
洗浄力の強いものは特に髪だけでなく頭皮の毛穴に入り込んで、体に吸収されることも。。。恐ろしいですね。
毎日使い物だから体に優しいものを使いたいですよね。

髪と頭皮に優しいシャンプー

カナダで見たシャンプーやコンディショナーでも「〜フリー」と書いてあるものがいくつかありました。
決して値段も高くなく600mlで6ドル〜8ドル程度。
高いものはもちろん10ドルを超えちゃいますが、探せば安いものもありました。

  • パラベンフリー
  • シリコンフリー
  • フタル酸エステル類フリー

⬆︎この3つのフリーが特に多かったです。

高いシャンプーでも髪をツヤツヤにしたり、サラサラにしたりするのに体にはよくないようなものが含まれていたりするようです。

そこでオススメは低刺激の赤ちゃんから使えるシャンプー。
刺激が少ないので大人が使ってももちろんオッケー!

日本の場合は水が軟水なのでなるべく日本製品を使った方が合うようですが、日本でも地域によって水の質が違うので、いくつか試してから自分に合うのを決めるのが一番いいですね。

カナダにもベビー用はたくさんあるのですが、 こちらのは自然派でベビーから使える優しい商品があります。

お値段も10ドル前後からあるので使いやすいですね。

血液の循環をよくするのが重要!

頭も寒い日にはカバーしてあげましょう。
カナダの冬は寒い!そして風も強いので傘がさせない場合も!

そんな時に重宝するのがコートについてるフード!
小雨程度の雨はもちろん、寒くなるとフードをかぶるだけでかなり暖かくなるんです!
私もこんなに違うのかと驚き!
もしコートにフードがない場合は帽子をかぶりましょう。

できればストレッチも!

Photo by Jenia Nebolsina on Pixabay

抜け毛で調べると「ストレス」「血行不良」というのが出てきます。
なんと血行不良でも髪の毛が抜けやすくなるそうです!
カナダは特に寒いのですぐに手足が冷えてしまいます。
お風呂の後にストレッチをしたり、なるべく歩いたりするように心がけた方がよさそうですね。

私はドライヤーをかけながら肩幅に足を開き、背筋を伸ばしながら屈伸をゆっくりしています。
これだけでも少し違うので、「ながらストレッチ」などをして日常生活に取り入れてみましょう!