海外生活、意外と不満が出て来てストレスに!?

海外への憧れは超危険!キラキラ生活は仮想現実!

実は意外と多い!海外生活に不満&愚痴だらけになってしまう

海外生活の中で、結構あるのが海外の生活に不満が爆発しそうになること。
憧れの海外生活!キラキラした生活と全然ちがーう!こんなはずじゃなかったと不満がむくむくと膨らんでストレスだらけになってしまうって意外とあるんです。

せっかくの海外生活を不満のストレスで過ごしちゃうのはもったいない!
まずは出発前に意識を変えることが大事!こうすれば海外の「困った」を不満にせずに楽しめるかも!?

日本の常識は「特別待遇」!海外の憧れを仮想現実だと思おう!

日本は便利すぎる!そして美味しいものもあってインフラも整ってネットで頼めば2日もあれば届いちゃう!しかも綺麗な梱包。

これってぜーーーんぶ日本の常識であって日本が特別!
海外じゃもう奇跡に近いんです。(国によるけどほとんどの国がそうだと思う)

まずは海外の憧れを「少女漫画の中」くらい架空の出来事だと思いましょう!
インスタの写真とか雑誌とか素敵ですよね。
もう、あれ撮影用ですから!キラキラしたブログの体験談も「いいとこ取り」の切り取られた生活だということを念頭に置いておきましょう!

別に海外生活をディスってるわけじゃないんです。
でも憧れが大きければ大きいほど挫折感も大きい
海外での暮らしは現地の優しくてかっこいい&かわいい人に囲まれ、そこから恋に発展!きゃっ!なんて想像は決してしてはいけません。

期待していて違った時の絶望感。。辛いですよね。
まずは辛く厳しい環境に旅立つさすらいの旅人気分でいましょう!

SNSやネットにたくさんある愚痴ネタは現実を知るヒント!

日本にいてもSNSなどで海外に住んでる人の生活を簡単にリアルタイムで垣間見れますよね。
自分の行きたい国や地域、海外生活でのトラブルや愚痴などをチェック

ただ、あまりに悪口のようなものを真に受けるのではなくて、あくまでも「資料その1」くらいに思っておきましょう!
SNSやネットでの情報はその人の感じたこと、その前後の状況や別の人から見たらまた違った見方があるはず。
意外と全体像を見ると「なーんだ」ってこともあるので冷静に「こんなこともあるかも」くらいにネタ帳に資料集めとして留めておきましょう!

海外生活はアドベンチャーの始まり!?

海外生活はアドベンチャーの始まり
Image by Ylanite Koppens from Pixabay

海外生活のトラブルは人生のネタ!

期待は禁物!まずは最低ラインを想像しておこう!

海外生活にトラブルや不満はつきもの!
海外に旅立つ前にチェックしたトラブルをしっかり心に刻んでまずは期待を一番低くしておきましょう!

例えばホームステイ。
私は3回ほどホームステイをしたことがあるのですが(オーストラリア、ガーナ、カナダ)毎回朝は1人で食事でした。

もし、朝からオレンジジュース、手作りパンケーキ、カリカリベーコンにスクランブルエッグ。にこやかなホストファミリーが笑顔でグッドモーニング!金髪の子供が起きてきて笑顔でハグ!なんて想像していたら。。。

ひとりぽつりんと食べる食事。。。寂しくないですか?
オーストラリアでは朝は自分で用意だったのでパンとジャムで適当に食べるスタイル。
もうそれだけでちょっと愚痴りたくなっちゃいますよね。

でも「食事付きって言ったってどうせ毎日朝は食パンだけなんでしょ!もしかしたらクラッカーだけかも!」と思っていたら意外と朝からヨーグルトがついた!
「うぉう〜!ヨーグルト付き!意外とやるじゃないの」とちょっとワンランクアップした気分になりませんか?

ホームステイでは毎日の食事はめちゃめちゃ大事!そして一番愚痴になりやすいのが食事!毎日パスタ、冷凍食品ばっかり、揚げ物ばっかり、お肉ばっかり。。。もう一番悪いのを想像しておきましょう!
ただしホームステイはお金を払っているのであまりにひどい時はエージェントや学校に相談しましょう!この時も「受け入れられたらラッキー!」くらいに思っておくとダメだった時のショックが小さくてすみます。

心は常にノリツッコミ!

トラブルや不満があった時に最初から喧嘩腰だと余計にイライラが募ります。
そんな時、心を常にノリツッコミの状態にしておくとそこまで怒りが湧きません。

例えば海外のサランラップが切れないというのはよく聞く話。
それを「はいはい、どうせこんな切れる風のギザギザが一丁前についてたってあなた切れないんでしょ!」という気分でやってみます。
すると切れた時に「お!あんた、意外とやるじゃないの。」とちょっと気分が上がりませんか?
もし想像通り切れなくても「I knew it(知ってたし!)ハハン」とこなれた感じで心で叫んじゃいましょう!
なんかもう現地慣れした気分になりませんか?

ちなみに私は海外のサランラップは言うほど切れないほどじゃないかなーと思っています。カナダで普段使ってるやすいサランラップはこんな感じです。↓
コツは下の方を押さえて押さえてる方から切ると切れやすいです。

気になる方は日本のラップの空き箱や無印で売ってるケースを持ってくる方もいらっしゃるようですが現地のサイズに合わない場合は使えないのでご注意ください。

そして海外の「ここから切れます」はまやかしだと思っておきましょう!(十中八九切れません。切れたらその日はラッキーデーです)

まさかのトラブルはネタ!間違い探し風で探しちゃいましょう!

海外に住んでみると「え?こんなことが!」と言うことが結構起きます。
例えば私の住んだ家で言うと、網戸が枠に合っていなくて1cmくらい横と上に隙間が空いてました。
虫が入ってきちゃう。。。

結構大きめのマンションですよ!普通規格通りに注文したものが来てるはず!網戸のサイズが違うなんてありえないですよね。

でもこれを「出たー!海外規格!」(失礼。。)くらいに思うとそこまでイラッとせずに隠れキャラに出くわしたくらいに思えませんか?

そしてノッポさん(工夫して色々作っちゃうむかーしの教育番組の有名な方)のように工夫を凝らして解決してみましょう!
私の場合は放置。。。(全然工夫してない)

見つけたネタはTwitterで報告!
Twitterは情報もさることながら海外に住んでると心の支え!ちょっとしたことを共感したり共感してもらったり、笑ったり、笑えたり、小さなことでも報告できちゃうのでぜひ海外に行く前からアカウントを作っておきましょう!

ネタ探しと思えばちょっとしたことも「ネタ1個発見!」と宝探し気分になれます。

海外の旬な情報満載!情報収集にはTwitterがオススメ!留学前から始めよう!

必ず陥る英語が通じないショック。。。

初めてor慣れない海外で必ずと言っていいほど訪れる英語初心者泣かせ「ザ・英語が通じない」。
聞いても聞き返えされたり、「What did you say?」もしくは「Huh?」の一言でどれほどの衝撃があるか。。。

でも大丈夫!これは海外登竜門!誰もが通る道なので聞き返されたらむしろ「キタキタキター!!!!」と思いましょう!

日本人の英語が通じない原因はこれだった!通じるためのコツ!

物語の主人公になりきって危機を乗り越えよう!

物語の主人公になりきって危機を乗り越えよう

厳しい状況を逆手に取ってみよう!

今のコロナの時期だとまず初めに訪れる最初の関門は隔離ですよね。
隔離期間中は出動待機期間だと思いましょう!
2週間後には「出動命令」が下される。。。

そう思うと2週間の隔離も「閉じ込められてる」じゃなくて「出動前の最後の準備期間」だと思えませんか?

いよいよ2週間後には戦闘機に乗って出動しなければならない。
エヴァンゲリオンやガンダムに乗り込む気分でいると2週間の間の1人での戦略タイムに暗号(現地の言葉)や出動経路(ホームステイまでの道)の確認、そして体調管理をしっかりしないといけませんよね!

*エヴァンゲリオンもガンダムも見たことないので内容全然ずれてたらすみません。。

嫌な人に出会ってしまったら。。。

海外に行ったらみんな笑顔で「Hello!」と声をかけてくれる!なんて幻想を見てはいけません。
いい人もいれば合わない人もいる!お互いの勘違いや聞き違い、もしかしたら思い違いかもしれませんが、人間同士、トラブルはありますよね。

相手の人もその日たまたま朝から不運続きで機嫌が最悪だったかもしれません。

でもどうしても嫌だと思う人が現れたらゲームの中の敵キャラだと思いましょう!
「ムムム!現れたな敵キャラ!でもまだこいつはボスキャラじゃない!」くらいの気分だと想定内の出来事だと思えませんか?

そして敵キャラにはなるべく距離を置く作戦も有効!
海外だと色々なストレスがあるのでどうしても合わない「敵キャラ」に出くわした時は「ディスタンス戦法」も効果的な戦略の一つです。

ダメ元でも改善したいことは言ってみる

言わないとそのまま過ぎてしまうというのも海外あるあるなので、とりあえず言ってみるというのもとても重要!
「第一作戦発動!」くらいの感じで、ダメでも「ムムム。作戦失敗か。第二作戦に行くしかない!」と思うと挑戦している感じがして失敗してもダメージがちょっと軽くなります。

言ってみたら意外とあっさり変えてくれたと言うこともあります。

海外ホームステイの失敗談!ここに注意!困った時は?

まとめ

海外生活、準備期間中は雑誌やインスタのキラキラフォトを見て想像を膨らませちゃいますよね。
もちろん不安もたくさんあるかと思いますが、期待を下げて、不安はネタ帳にあるネタくらいに考えてむしろ出くわした時には「出たー!これが噂のやつ!」と言う風に思えるとちょっと気も楽になります。

海外生活、ストレスは必ずと言っていいほどあります。
でも気持ちの持ち用で変わることも!
トラブルを楽しめるくらいの下準備をして海外生活を乗り切りましょう!