辞書で調べなくても意味がわかる!楽ちん機能!

実はこんなに無料で使える便利機能があった!

英語のサイトを見ていてわからない単語の度に辞書で調べていませんか?
毎回単語をチェックするのも大変ですよね。
そんな時に便利なポップアップ辞書をご紹介!カーソルを当てるだけ、もしくはダブルクリックでパッと日本語or英語の説明が出てきます!
めちゃめちゃ便利なのでぜひぜひチェックしてみてください!

POP-UP dictionary

Google Chrome の拡張機能には英英辞書も、英和辞書もあり!

英和辞書はWeblio辞書で決まり!

辞書としても有名で利用している方も多いんじゃないでしょうか。
私も常に利用しています。
ポップアップもWeblioの辞書とリンクしているので語彙量はもちろん豊富!

Google Chrome拡張機能_Weblioポップアップ英和辞典

ダウンロードの仕方は簡単!

上記のリンクをクリックして「Chromeに追加」をクリックすると確認が出るので「拡張機能を追加」をクリックするだけ。

Chrome画面の右上にアイコンが表示されます。
(Wiblio英和辞書は右端の「W」マークのアイコンです)

icons

アイコンをクリックすると設定画面が出ます。

setting window

実際に使ってみましょう!
英語のレシピサイト allrecipes からクロワッサンレシピ!
カーソルを合わせるだけで和英辞書がポップアップ!

Pop-Up screen

単語をクリックするとWeblioの辞書サイトへ飛びます。
サウンドマークで音声が聞けます。
そしてWeblioに登録してる方は「」マークで単語登録することができます。

多言語辞書はGoogle Dictionary

Googleが提供している辞書。
ダウンロードは下のリンクをクリックして「Chromeに追加」をクリックして下さい。

Google Chrome拡張機能_Google Dictionary

右上に赤い辞書のアイコンが表示されます。
詳細設定は赤い辞書をクリックするとウィンドウが出てくるので、「Extension Option」をクリックすると設定画面が出てきます。

google dictionary windowGoogle Dictionary setup window

ポップアップがいつ出るかなどを設定することができます。
ポップアップの出方をWeblioと同じだと同時に出てしまうので変えた方が使いやすいと思います。

ここで言語も設定できます。
英語以外も全部で18種類あり!日本語もありますが、Weblioの方が日本語辞書としてはしっくりくるのでこちらは英語辞書にしています。

languages

実際の画面は下のようになります。
私はダブルクリックすると出るようにしているので文字が青くハイライトになっていますね。

Google Dictionary pop-up screen

MoreをクリックするとGoogleで検索された画面が出ます。
こちらも音声マークを押すと発音が聞けます。

【注意】どちらも「Google Chrome」のブラウザーでのみ使用可能!

GooglePhoto by Lauren Edvalson on Unsplash

Google Chromeの拡張機能なので、SafariやFirefox、Explorerでは使えません。
また、表やポスターのような画像として掲載しているものは「図」になるので反応しません。
一枚の絵のようになっているんですね。

また、PDFの画面に飛ぶようなものでも、画面はインターネット上のようですが、PDFの画面になるのでGoogle Chromeとしての機能は使えません。。。これができたらもっと楽なんですけどね。。。

【注意】反応しすぎて時々邪魔になる。。

どちらの辞書もすぐに反応してくれてとても便利なのですが、カーソルを合わせるだけでポップアップが出る機能にしている場合、カーソルを当てながら読んでいるとすぐにポップアップが出てしまって邪魔になります。。。

そして一番困るのがボタン!ボタンをクリックしようとすると辞書が邪魔でうまくクリックができない!辞書のページに飛んじゃうということが起きます。
ちょっとずらしたり、ポップアップが出る前にクリックすればいいんですが、時々ポップアップにブロックされて押しづらいことも。
すぐに反応しなくていい!という方は設定で「ダブルクリックして反応」「カーソルを合わせる+Ctrl」などに設定してもいいかもしれませんね。

MacならPDFもポップアップ辞書機能が使える!

applePhoto by Louis Hansel @shotsoflouis on Unsplash

プレビューで開くだけでポップアップ辞書が使えちゃう!

Mac利用者なら、PDFをプレビューで開くだけで実はポップアップ辞書が使えちゃうんです!
ダウンロードも設定もなし!

プレビューは写真などのjpegやpngを開く時に立ち上がるアプリケーションです。

preview

開き方は簡単。PDFファイルを右クリック、もしくはcontrol+クリック
「このアプリケーションで開く」→「プレビュー.app」を選択すると開くことができます。

辞書の出し方はトラックパッド(ノートパソコンのキーボードの下の四角いところ)を三本指でタップするとちょっと間をおいてからウィンドウが開きます。

Mac Preview screen

「”辞書”で開く」もしくはその右側のアイコンをクリックすると辞書ウィンドウが開きます。
「辞書を構成」または右側のセッティングアイコンをクリックするとどの辞書を使うかなどを設定することができます。

ただ、音声がないのと、時間がかかること、そして画像としてPDF化されているものだと文字を指定することができないので辞書機能が使えません。。。

Chromeのポップアップ辞書機能に慣れてしまうとちょっと使いづらいですが、ないよりはずっといいので、PDFの英語の資料を読まなければいけない時などは大活躍してくれると思います。

まとめ

私の場合、学校の資料や読み物を読む時にこのポップアップ辞書機能をよく使っています。
いちいち調べないでいいので、ものすごく楽!
調べている間にどこまで読んだか、どんな内容だったかわからなくなるなんてこともないのでとても重宝しています。
特に発音機能は気になる単語をすぐに聞けるので発音の練習もその場でできちゃう。
Google Chromeを使っている方ならこれは本当に便利なので、もしまだ利用されていないようでしたらぜひぜひ拡張機能でポップアップ辞書を入れることをおすすめします!