アラフォー女子の必須アイテム!基礎化粧品!カナダにもあるの?高いの??

f:id:otona-ryugaku:20180909101645j:plain

こんにちは、リコリスです。

アラフォー女子の皆さん、敏感肌の男性の皆さんも海外に行くときに困るのが基礎化粧品。アラフォーの敵、乾燥との戦いですよね。

国によっては化粧水がなかったり、高かったり。でも日本から留学期間中の全てをカバーできるほどの量を持って行くことはできないし。他にも持っていきたいものはあるし、悩みますよね。

私も日本にいるときに調べたらこっちの基礎化粧品は高いから持ってこれるなら持ってきた方がいい!というのを見てなるべく持ってきてみたんですが。。。

実際にきて調査してみたのでご参考にしてみてください。

カナダ(オンタリオ州)の郊外の薬局&スーパーで調査して来ました!

トロントから急行バスで2時間の郊外の町の薬局でお化粧品類を調査して来ました!

私がチェックしたのは下記のリストのものです。

  • 化粧水&乳液&フェイスパック
  • ファンデーション
  • 日焼け止め
  • シャンプー&コンディショナー
  • ボディローション
  • 髪染め(白髪染め)

まず一番気になるのは化粧水、乳液類!

f:id:otona-ryugaku:20180909085119j:plain

バッチリありました!金額はだいたい1000円前後からありました。種類も豊富なので結構選べますよ。

またアベンヌもありました!しかも価格は日本より安いのでアベンヌファンは最初の1〜2週間分くらいだけで良さそうですね。(すぐに薬局に行けるとも限らないので)

※こちらの画像のプライスをご参考にしてください。薬局のセールなので常にこの値段とは限りません。

※アベンヌウォーターは日本でネットで買う方が安いですね。。。他のはこっちのが安いかな?

※空港で変えた時は1ドル90円くらいでした。

f:id:otona-ryugaku:20180909094010j:plain

私はフェイスパックも大好きなのですが、カナダにもあります!が、だいたい1枚で3ドルぐらい。そして日本のように大容量パックは今の所見つけることができませんでした。

f:id:otona-ryugaku:20180909101922j:plain

薬局、ウォールマートにはなかったのですが、なんと後日モールにあったヴィクトリアシークレットのお店で7個7ドルというのがありました!

探せばあるものですね。

でも流石に日本の「超しっとり」「コラーゲン配合」「美白」などのものは安く手に入れるのは難しいです。

コスメショップはモールにもあるので、そこでもフェイスシートやパックは買えますが日本のほど充実していません。

持ってこれるなら多少は日本から持って来た方がいいかもしれないですね。みなさんもご存知かとは思いますが、特に飛行機はめちゃめちゃ乾燥します。

到着のその日はフェイスパックで休ませてあげたいですよね。

シミの原因!日差し対策日焼け止め!

f:id:otona-ryugaku:20180909083749j:plain

f:id:otona-ryugaku:20180909084241j:plain

だいたい1000円くらいで高いものは2000円越え。。。高い。。。

大きなボトルのものは量もあるのでそれほど高くはないかもしれないですね。

高いものはつけ心地が軽いものや自然のものを使っているようですね。

安いものでもドライバランスも考えてくれているものもあるので、乾燥するカナダでは日本の夏に売ってるものよりも合うかもしれないですね。

追記)11月にはかなり寒くなって曇りの日が多く、中旬にはすでに雪が降っています。紫外線指数を見ると「0」となっているので冬はそこまで気にしなくてもいいかもしれません。

私はなんとなく念の為塗っちゃってますが。。。

アラフォー女子ならカバーしたいものが色々とあるお年頃。ファンデーション!

f:id:otona-ryugaku:20180909084142j:plain

きっと色がないだろうしなぁ。と思っていたら、意外と合いそうなものが色々ありました!しかも安いのもある!

私は色が白い方なのですが、それでも昔オーストラリアに行った時は「白すぎでしょ!」って色しかなかった記憶があるのですが、今は昔よりもほんのりくすんで来たのか(涙)いやいやきっと商品が豊富になったんですね!

私の大好きな簡単に手でパパッとできちゃうBBクリームも1000円くらいでたくさんありました!

そしてマットタイプなどもありますね!

だいたいテスターがあるので確認しながら購入した方がいいですね。

あとは香料!香料が意外と強いものもあります。

香料が苦手な方はテスターで香りの強さを確かめてみましょう!

私は先日基礎化粧品などの商品もあるGARNeRというブランドのBBクリームを買ってみました。

香りも程よくいい香りで「アンチエイジング効果あり!」という謳い文句に流されて買ったのですが、カバー力はめちゃめちゃ弱いです。

ふんわりカバー。

これは下地用にした方がいいかもしれませんね。

髪は女の命!シャンプー&コンディショナー

f:id:otona-ryugaku:20180909095404j:plain

ものすごい量がありました。値段はだいたい600ml、6ドルから8ドル前後が多かったです。最近自然派が気になっているので見て見たらありました!

自然派のものはだいたい10ドル前後なのですが、上の写真のは

  • パラベンフリー
  • シリコンフリー
  • フタル酸エステル類フリー

4ドル弱!

めちゃめちゃ安い。しかもお得なサイズ!これは薬局ではなくウォールマートで売ってました!

乾燥は顔だけじゃありません!ボディーローション

f:id:otona-ryugaku:20180909100227j:plain

たくさんあります。しかもジャンボボトル!お値段も安いのでガンガン使えますね!

しかも1個買ったら1個おまけというものも!結局2個はありすぎかなと思って、私はワセリンの600mlボトルを6ドルくらいで買いました。

日本でおなじみのCurelもありましたよ。

私は日本でも乾燥肌過ぎて冬は朝晩ローションを塗っても足りないくらいなのでジャンボボトルは助かります。

ちらりと光るもの。。白髪染め

f:id:otona-ryugaku:20180909100501j:plain

「白髪染め」とは書いていないのですが、普通の髪染めでもしっかり染まります。

しかも種類が豊富〜!金髪から黒髪まで様々。

こちらも自然派のものを見つけました!だいたい10ドル前後でウォールマートだと1ドル〜2ドル安くなっているものもありました。

ちなみに私は日本でこんぶ成分で染める(カラーリング?)するものを使っていたのですが、こちらではまだそういうものは見つけられていません。

ヘナはあるんですが、なかなか手間がかかるのでまだ手を出せていません。

私が日本で使っていたのはLPLP(ルプルプ)。武田久美子さんの宣伝を見てついつい頼んじゃいました。自然のものなので染めるというよりはカラーを乗せる感じでしょうか。1週間に2回くらいはやった方が綺麗を保てそうです。

香りもやわらかく、ツーンとしません。頭皮にしみるということもありませんでした。

手についても簡単に落ちますが私は部屋にもどって白いクローゼット(木製)についちゃったのに気づかず、乾いてから拭いても落ちませんでした。。。

ついてすぐであれば簡単に落ちますが、乾いてからだと落ちないということがわかりました。みなさんも使われる際には周りに白い家具などについてないか確認しましょうね。

by カエレバ

私のいる街はカナダで10番目に大きいらしいので大きな街ならもっとありそうですね。

日本から持ってくる荷物は重さの制限があるから厳選したいですよね。

特に重たい液体ものはなるべく現地で買いたい!

敏感肌でどうしてもという方は無理して違うものを使って荒れてしまっては大変なので、自分のお肌と相談しながら準備してみてくださいね。ただお肌の弱い人用のもの、香料なしなどもあるので自分の肌に合うものがこちらで見つかったら長期留学や滞在の方にはいいですね!

自然派のお店も結構たくさんあるので事前に日本で輸入物が手に入るようであればお試しするのも手ですね。

特にベビー用にも使える自然派のものもあるのでそういうものならお肌の弱い方にも低刺激でいいかもしれませんね。

パッキングは大変ですが、カナダが近づいている証拠ですね!

あと少しでカナダ生活の始まり、しっかり準備して挑んでくださいね。