土曜日と木曜日はマーケットの日!オーガニックな地元の野菜で体も心も元気になろう!

f:id:otona-ryugaku:20181118112029j:plain

私が住んでいるのはカナダの東側、オンタリオ州の下の方、ロンドンという街なのですが、どこの街でもマーケットがあると思います。

海外のマーケットって聞くだけでちょっとワクワクしますよね。

今回は街の中心にあるマーケットに行ってきました♪

まずはマーケットのご紹介

歴史のあるマーケットだった

なんと1845年に建てられたマーケット。

マーケット自体はその10年前、1835年から始まり、1845年に土地の提供がありきちんとした今のような建物が建てられたようです。

カナダの建国記念日が1867年7月1日だからそれよりも古くからあることになりますね。

 いつやってるの?

マーケットというと日曜日のイメージがあったのですが、このマーケットは建物がしっかりとあって、毎日空いています。

マーケットの名前はCOVENT GARDEN MARKET コベントガーデンマーケット。

f:id:otona-ryugaku:20181007114902j:plain

coventmarket.com

中は天井が高くて開放的

中には野菜、フルーツ、乾物、手作りアイスクリーム、はちみつ、メープルシロップ、ケーキ、お惣菜、雑貨類、カード屋さんなどなどがひしめき合っています。

食べ物屋さんもたくさんあるのでここで買って食べることもできます。

できたてのものをすぐに食べれるのはいいですね!

また中のものはオーガニックや手作りのものも多いのでやや値段が上がりますが、安心して食べられますね。

いつ行っても新鮮な野菜やフルーツがあふれていて活気があります。

f:id:otona-ryugaku:20181118105331j:plain

これは2階から撮った写真です。

広過ぎて全体がお見せできないのが残念ですが、1階がメインでお店がたくさんあり、2階はコミュニティの事務所、コップやさん、映画館があります。

おしゃれなチョコレート屋さんも

f:id:otona-ryugaku:20181118112833j:plain

ここはおしゃれでプレゼント用にもぴったりな包装してあるチョコレートもたくさんあるのでもし来られた際にはぜひオススメです。

特にイベントの季節、ハロウィンやクリスマスなどはそれにちなんだチョコレートが出るので要チェックです。

結構濃厚なキャラメルが入っているものも多いのですが、何よりもかわいくてついつい誰かにあげたくなってしまいます。

中はとってもアーティスティック

エレベーター、1階、2階の壁、どこもアートであふれています。

f:id:otona-ryugaku:20181118105548j:plain

なかなか迫力満点のイラストですね!

映画館もあり!

f:id:otona-ryugaku:20181118111150j:plain

奥に書いてあるのはオズの魔法使いでしょうか。。。

なんとなくちょっと違うような。。

ファミリーシアターとあるので家族向けの映画がやっているようですね。

コミュニティスペース

他にも2階で以前お花の教室が開かれていました。

ヨガをやるときもあるそうなのでコミュニティに開放されているんでしょうね。

掲示板を見ると色々なイベントのパンフレットなども貼られています。

マーケットで開催するもの、そうでないもの様々です。

チェックしてみると面白いのでマーケットに行かれた際には掲示板を見つけてみてくださいね。

テーブル席もあり

テーブル席は1階にも2階にもあります。マーケットで買った食べ物を持ってきてゆっくり食べることもできます。

これは嬉しいですよね。

また、外で青空マーケットをしているとき以外であれば外にも席がたくさんあります。

冬はちょっと寒いですが、春から秋のお天気の良い日であれば外で食べるのも気持ちがいいですよ。

トップの写真を見ていただくと外に席があるのがわかるかと思うのですが、実際はもっとたくさん席があります。

 

週に2回の青空マーケット 

いつやってるの?

土曜日と木曜日はお昼過ぎまでマーケットの外で農家さんや地元の方の手作り商品が売られいています。 

土曜日の青空マーケットではどんなものが売っているのか行って見ました。

この日はあいにくの霧雨模様。10月6日(土)だったのですが、月曜日が感謝祭のため3連休の初日でした。

混雑しているかと思いきや普通の土曜日とあまり変わらないような結構小さい感じでした。

f:id:otona-ryugaku:20181007115421j:plain

到着したのは朝の10時。土曜日は1時までなのでまだ時間はあるのですがちょっとさみしい感じ。

自然派コスメ 

肌に直接つけるものだからなるべく自然なものを使いたいですよね。

手作りのオーガニックコスメが売っていました。

f:id:otona-ryugaku:20181007115601j:plain

カナダのオーガニックなものだけを使ったコスメ。お試しをして見たら中央のオレンジのものはこの時期限定のもので保湿効果のあるローション。

甘い香りがしました。

隣の木の器に入ったものはミツロウとかが入っている保湿効果のあるクリーム。

使い終わって空になった容器を持っていけば割引してくれます。

もちろん新鮮なお野菜もたくさん!

f:id:otona-ryugaku:20181007115935j:plain

f:id:otona-ryugaku:20181007114306j:plain

野菜も新鮮!オーガニック!地元で採れたもの。そして安い!!!

カブやビーツという赤いカブのようなもの、セロリやセロリの仲間?コリアンダーやネギ??日本ではあまり見ない野菜もちらほらありました。

そしてどれも新鮮で安い!採れたてで作り手の顔が見えるって嬉しいですね。

f:id:otona-ryugaku:20181007120226j:plain

色とりどりのピクルスたち。これも全部オーガニックで手作り。

オニオン、カリフラワー、ズッキーニ、人参、などなど、さらにそれを刻んだバージョンのもの。しかもものによってそこにマスタードや唐辛子を少し入れたアレンジをしているものまで色々。

しかもラベルもかわいい!

思わずズッキーニのピクルスを買っちゃいました。あとからお野菜を付け足してオリジナルもできますね。

私が買ったズッキーニのピクするは少しピリッと辛いのでそれだけで食べるには私にはから過ぎたのですが、ハンバーガーやサンドイッチに入れるとめちゃめちゃ合う!

 そして辛味も程よく、さっぱり感すら出ます。

買ってよかった〜♪

手作りパンもあります!

f:id:otona-ryugaku:20181007120510j:plain

f:id:otona-ryugaku:20181007120604j:plain

パンも安い!私は左側のオリーブパン1.50ドル、その隣のパプリカの載ったもの1.5ドルを買って家でレンジでチンして食べたのですが、ふわふわで柔らかい!

オリーブもたっぷりで美味しかったです。

手作りニット商品

f:id:otona-ryugaku:20181007120954j:plain

食べ物以外にもこんな手作りニット帽がありました。

赤ちゃん用、子供用から大人用まで色々ありました。

家族で手編みをしているそうです。

端っこの方に人形用の帽子もありました!お茶目ですね。

そして小さなポーチも。

家族でアイデアを出し合って作っているんでしょうね。

カナダらしいのが一番左の毛糸のターバン。カナダの冬はとっても寒いので耳がちぎれそうな感覚になります。冬になると女性はよく毛糸のターバンを巻いて耳をカバーしている人を見かけます。

 あったかくておしゃれ。一石二鳥ですね。

アクセサリーも手作り!

f:id:otona-ryugaku:20181007121304j:plain

パワーストーンのブレスレット。小さなチャームがついておしゃれでした。

でも39ドルくらい。貧乏学生なので欲しかったけどグッと我慢。

その他にも色々あります!

他にもワインなどもありました。

私がワイン飲めないのですっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。。。

それ以外ではケーキやクッキーなどのスイーツもありました。

毎週同じ人が出していることが多いようで、常連さんが「ここのレモンケーキをいつも買うのよ。でも早く来ないと売り切れちゃうの」と言っていました。

外のマーケットは品数も少ないので、お気に入りのものがある場合は早めに行くといいかもしれませんね。

音楽もあります!

そしてかぼちゃを売っていた方がいつの間にかギターのおじさまと並んで歌っていました。

カントリーミュージックなのかな?

新鮮な野菜に音楽、晴れていたら外のベンチで軽く食べたりもできるのでいいですよね。

カナダのマーケットは平日もお休みの日も新鮮な食べ物であふれていてとても活気のあるところでした。

そして何よりも自然派なオーガニック系のものが多いので見て楽しんで、食べて健康!最高ですね。

感謝祭の前だから特別なのかな?と思ったのですが、カナダの感謝祭は基本的には「家族が集まって一緒にターキーなどの感謝祭料理を一緒に食べる」という日のようです。

家族や親戚で集まって、食べて、おしゃべりして過ごすっていいですね。

みなさんも部屋にかぼちゃを飾ったりして秋の雰囲気とともに家族で団欒して見てはいかがですか?