アラフォーからのオトナ留学!

40代から始める夢への一歩。カナダへの大人留学についてなど。

MENU

もう遅い?まだできる?アラフォーからの海外留学

アラフォーからの海外留学はもう遅い??そんなことありません!

後悔しない人生のためのほんのちょっとの勇気と努力!オトナだって夢を追いかけよう!

f:id:otona-ryugaku:20180817150321j:plain

 

こんにちは。リコリスです。

30代はまだいろいろチャレンジできたけど、もう歳だし。。。今さら。。。やってはみたいけど。。なんて思っていませんか?

人生は一度きり。10年後、20年後に振り返った時に「あの時やっておけば。。」なんてならないように、やりたいこと、頑張ればできることを今からチャレンジしてみませんか?

あと5歳若ければ。。10歳若ければ。。と思っていても取り戻せません。

でも今行動に移したら5年後、10年後の未来は必ず変わっていますよ。

本当にムリなこと?歯止めをかけているのは周りじゃなくて自分かもしれない。

世間体と迷走の日々

30歳を過ぎて独身だと色々と耳が痛いことや世間体も気になりますよね。

私も30代の時は「海外留学したいけど、それよりも婚活頑張った方が。ちゃんとしたキャリアを積んだ方が。。親にも申し訳ないし。。」なんて思って半ばあきらめ。

仕事に励んだり、資格を取ってみたり、婚活頑張ってみたり、国際交流で外国人の友達を作ってみたり、英語の本を「これはいいかも!」と思うたびに買ってみたり(全て半分も終わってない)、スカイプ英会話してみたり。。。とにかく手当たり次第思ったことをやって見ました。

海外留学の説明会にも行ってはみたけど勇気がなく一歩を踏み出せず、結局日本でできることを考えて見たり、でもそれじゃあ満足できなくてまた別の道を模索して見たり、今考えたらかなり迷走してました。

というか、もがいていた。

でもでも、それって諦めじゃなくて怖くて足を踏み出せない言い訳だったんじゃないかと思います。

もちろんやむを得ない事情で諦めざるを得ない方もいるかと思いますが、諦めている理由が「今さらこの歳で留学なんて恥ずかしい」「英語力もないし」「お金もかかるし」だったらそれは自分の気持ち次第。

恥ずかしいと思っているのは誰に向かって?

人は自分が思っているほど気にかけていないかもしれません。世間は成功した人にはいくつから始めても「すごい!」「勇気がある」「かっこいい」と褒めてくれます。

恥ずかしいと思っていると余計に言われやすくなってしまいます。

それに海外では50代、60代、70代でも大学に通う人も少なくありません。

英語力は今はなくてもこれから勉強すれば上がって行きます。

お金は今から真剣に貯める。ローンを組む。奨学金を探してみる。仕事しながら通う。いろんなオプションがあります。

もちろん奨学金は若い人用のものが多いですが、そうでないのもあります。

国がやっているもの、民間のもの、市区町村がやっているもの、英検などの英語の試験の組織がやっているもの。まずはチェックするのも一つの手ですよ。

 

今だから決断できた!

私の場合、色々な経験をしてみて最終的に「健康な体があって、紆余曲折たくさん悩み、もがいた今だからこそ本気で夢を追いかけて、当たって砕けても後悔するよりずっといい!」と覚悟ができました。

 きっと30代までの私だったら海外留学をしていても人に流されてしまったり、恥ずかしくてうまく自分を表現できなかったり、人に頼ってばかりいたりしていたかもしれません。

まだまだ立派な大人になれていないけど、昔よりも「NO」と言えるようになって来たこと、やっぱり海外でずっと暮らして行きたい!と確信できた今はただひたすらに前に進める。それが今はとても楽しく感じています。

 

本当にしたいのは何か。自分にとってのプライオリティを書き出してみよう!

f:id:otona-ryugaku:20180817150458j:plain

周りとのギャップと不安

アラフォー以上の海外留学は確かにリスクが大きいですよね。今まで築いて来たもの、キャリア、人間関係、金銭的にも負担が大きい。

そして周りを見れば同級生は結婚して子供がいたり、キャリアを積んでマンションを買っていたり、みんなに追いつかなくちゃと焦ったり落ち込んだり。

海外で暮らすなんて夢みたいなこと。。。と恥ずかしくて言えなかったり。

本当に悩みと不安とでいっぱいいっぱいになっていました。

 

でも色々な経験をしてもどうしても海外に行きたいという思いが止められませんでした。

むしろ年々想いは増すばかり。

なんとかして海外に行きたい!海外で暮らすにはどうしたらいいんだろうということばかり考えるように。

そして想いが抑えきれなくなって海外留学を決断しました。

 

プライオリティを考えてみよう!

大事なものやりたいことの順に書き出してみたら本当にやりたいことが見えてくるかも!

”キャリアを積みたい” ”家族・恋人が欲しい” ”海外で勉強したい”。。。

そして5年後の自分を思い描いてみよう。

どんな自分になっていたいかな?どこでどういう生活をしていたいかな?その為には今何が必要かな?

やりたいこと、不安なこと、しなきゃいけないこと。考えてると全部ごっちゃになって余計にわからなくなりますよね。

ぜーんぶ紙に書き出してみて優先順位を決めてみましょう!

紙に書いて視覚化すると頭で考えているよりもすっきりと見えて来ますよ。

 

でもやっぱり海外に飛び出したい!と思ったら「絶対避けたいこと」と「すべきこと」

f:id:otona-ryugaku:20180817150540j:plain

  • 他人のネガティブな意見を気にしない!
  • 脳みそが退化してる?年齢を言い訳にせず経験や知識で補おう!
  • 何がしたいのか明確な目的意識を持とう!
  • 周りの大事な人たちに自分の熱い思いを伝える
他人のネガティブな意見を気にしない!

私が言われたことは「今さら?」「よくやるねー。」的なこと。でも「今さら」なのか「今だから」なのかを決めるのはあなた次第!ネガティブな意見はチャレンジが終わった時の結果次第!その言葉をバネに頑張ろう!

もしかしたら言っている人も本当はどこかで羨ましいと思っているのかもしれません。

もしかしたら心配をして言っているのかも。言葉の選び方を間違ってしまっているだけかも。または自分が卑屈になっているなんてこともあるかもしれません。

ネガティブな意見は傷つくけれど、それでもやっぱり行きたいのであれば本気だということを示してみよう!

落ち込むよりも本気を見せるのが一番!

まずは英語の勉強を真剣にしたり、試験を受けたり、説明会に行ったり、調べてみたり、やることはたくさんあります!

 

脳みそが退化してる?年齢を言い訳にせず経験や知識で補おう!

「もうこの歳で今さら勉強なんてできない」「若い子と違って覚えられない」でも考えて見たら私は高校の時も全然勉強ができなかった。。。

小学生の頃しか自信を持って勉強ができたと言えません。。。でも大人な私たちには経験がある!知識がある!

覚えが悪い。なら覚えられるように知ってる知識と結びつけてみよう!お金を使ってプライベートティーチャーをつけよう!スカイプレッスンしてみよう!オトナだからできることもたくさんあるはず!

諦める前にまずはやってみよう!

今通っている語学学校で先生が「若い人が覚えが早いのは勉強をしていてブランクがないから、年齢ではなくてどれだけ勉強することに触れているかで脳の活動が変わってくる」と言っていました。

ものすごく納得!覚えの早さを人と比べても仕方がありません。

自分の脳みそを勉強モードに持っていけるように徐々に脳みそのトレーニングをしてあげましょう!

 

何がしたいのか明確な目的意識を持とう

お金と時間と今の環境を手放してまで行くからこそ5年後、10年後のビジョンを描けるように明確な目的意識とそれに到達するための計画を立てよう!

思っていたことがうまく行かなかったり、予定が変更することもよくあります。

最終目標さえしっかり決めていればそこに向けての道が多少変わっても登っていけますよね。

予定よりも少し時間がかかってしまっても、その分新しい経験が肥やしになるはず!

多少の挫折は成功への道のりの一つ!

 

周りの大事な人たちに自分の熱い思いを伝える

他人のネガティブな意見を気にしない!と書きましたが、自分の周りの大切な人たちには自分がどうしてそれをしたいのか、どんな想いでしようと思ったのかを伝えてみましょう。

なかなか照れ臭くて言えないかもしれませんが、いつ何が起こるかわかりません。

大切な人だからこそちゃんと理解してもらいたいですよね。

自分で思っているほど批判的な意見が来ないかもしれません。

むしろ私が決断した時には予想以上にいろんな人が応援してくれました。

これには本当に驚き。でも英語の勉強をしていたこと、ずっと海外に関わりたいと思っていたことなどをみんな知っていたんですね。

真剣な思いが伝わればきっと応援してくれるはず!そして応援してもらえたら、それはあなたの力になるはず!勉強してる姿や調べた学校のこと、どんな風になりたいのか。少しずつでもいいから伝えてみよう!

 

チャレンジを楽しもう!

どんなに自分が決めたことでも不慣れな勉強を毎日毎日するのは大変です。

仕事もあり、家のこともやって、さらに勉強。

心が疲れすぎないようにたまには休憩を入れて自分にご褒美をあげましょう。

計画を立てたり、調べたり、勉強したり、結構時間がかかります。

長期戦だからこそ途中でバテないように自分のケアをしてあげましょう。

そしてチャレンジしている今が苦しいけれども夢に向かっていて楽しい!と思えるようになればネガティブになりすぎないですよね。

色々とうまく行かなくて落ち込むこともあると思います。

でも今まで積み重ねて来たものは消えていません!

ちょっとつまづいちゃっても次がある!地球が滅亡するわけじゃありません。

よく考えたら他にも選択肢がある!自分を応援してあげながらがんばりましょう!

 

さあ、心の準備はできましたか?

長い人生と思っていても過ぎるのはあっという間。

自分らしい悔いの残らない人生にするために、一歩踏み出して見ませんか?