アラフォーからのオトナ留学!

40代から始める夢への一歩。カナダへの大人留学についてなど。

MENU

カナダへの留学生が急増中⁉️ 2019年からのVISA申請には東京での指紋登録が必須⁉️

(注意)カナダ留学を計画中の皆さん!留学生の急増と2019年からはVISA申請に追加事項でさらに準備に時間が必要に!

f:id:otona-ryugaku:20180825095626j:plain

こんにちは。リコリスです。

カナダの学校へ留学したい方へご注意!!!大学や大学院の進学を考えている方は少し余裕をもって計画しているかとは思いますが、コミュニティカレッジや語学学校もきちんと準備期間をもって計画をしないと大変なことに!

 

以前学校の決め方や調べ方などをお話させていただきましたが、今回は時期についてお話ししようと思います。

以前の記事はこちら

www.otona-ryugaku.site

 

私は2018年の5月の中旬になって目指していたコミュニティカレッジが定員に達してしまい、急遽語学学校に切り替えました。その時に語学学校のことを全く調べてなかったのでエージェントを2ヶ所訪ねて相談をさせていただきました。

その際にエージェントの方のお話では2018年は前年よりもかなり多くの留学生がカナダに流れていて、通常だったら大学付属の語学学校もそこまで早く埋まらないところが数ヶ月前から埋まっているということでした。

世界の情勢や物価やビザの厳しさなど色々な事情が絡んで留学先にも影響を及ぼすようですね。。。まったく何も考えていなかったのでこの時は予想外の事態にめちゃめちゃ焦ってしまいました。

 

6ヶ月以下の留学はVISA申請はいりません!

まず、カナダは6ヶ月未満であればVISAを取得する必要がありません。VISAなしで入国できて語学学校にも行けちゃうんです。(観光VISAと言われていますが、実際にはVISAの手続きはしません)

高校の卒業証明書と成績証明書が大学、コミュニティカレッジでは必須ですが、語学学校でも必要な学校もあるので、調べて必要であれば必ず英語版を取り寄せましょう。私の場合は2週間かからずにもらえました。

 

6ヶ月以内の留学の場合

もしあなたが6ヶ月未満の留学を計画しているのであればVISAがいらないので、現地に行ってから無料体験や見学をしてから決めるのも一つの手です。実際に見ればレベルや雰囲気、学校の取り組みや何か質問があればその場で聞けるので納得して入ることができますね。

この場合はVISAの申請もいらないので行きたいエリアを決め、チケットを買って、とりあえずの住まい(ホテルやAirbnbなど)でしばらく暮らしながら現地に行ってからシェアハウスを探したり、学校の見学に行きます。

ただこの時にもVISAはいらなくても入国審査で銀行の残高証明の提示を求められたりすることもあるそうなので、事前にしっかり準備をしてスムーズに留学ライフを送れるようにしましょう。

 

6ヶ月以上の場合

必ずVISA申請が必要となります。2019年からは個人識別情報を登録しなければならなくなりました。その際に登録場所が東京都港区の1ヶ所のみのため、住んでいる場所が北海道や沖縄でも本人が東京に来て登録する必要があります。

その為の交通費や宿泊など余計な出費が出てしまうので、そこも予算に組み込んでおかなければなりません。また、パソコンでの事前登録も必要なので、いつ東京に行くべきかなどきちんと調べましょう。

 

学生ビザはどのくらい前に申請すればいいの??

f:id:otona-ryugaku:20180825100208j:plain

学生VISA(Study Permit)申請は学校の入学許可書がないとできません。下記のものは必ず用意をして申請しましょう。

  1. 入学許可書
  2. 銀行の残高証明書
  3. パスポート
  4. 証明写真
  5. 就学許可証申請書(カナダ移民局(CIC)からダウンロードできます)
入学許可証

学校が出してくれるものなので学校への願書が終わり、入学を許可されないともらえません。大学やコミュニティカレッジであれば合否判定もあるので数ヶ月はかかりますし、その前に必要な英語のスコア(IELTSやTOEFL)も取っておいてくださいね。

語学学校であれば早くて1週間くらいで出してくれます。

学校によっては学費(入学金+通う期間の授業料)を全額すぐに払ってからでないと入学が許可されない学校もありますのでお金の準備もしておいてください)

私の場合は入金は入学の1ヶ月前までで大丈夫でその前に入学許可書がメールで来ました。

必ず自分の名前、生年月日、入学日、期間が入っているものをもらいましょう。

 

 

銀行の残高証明書(英語/フランス語)

学費+生活費が留学期間中余裕をもって暮らせる程度にあります。という学でないと「許可なく働くんじゃないの?」と疑われてしまうので、1年間は余裕ですという額の残高証明書を提出しましょう。(1年以上の留学でも1年分の資金があれば大丈夫のようです)

これも銀行によりますが、1週間程度かかります。必ず英語もしくはフランス語でもらってください。

 

パスポート

パスポートを持っていない方はすぐに取得してください。1ヶ月ぐらいかかるので留学を決めた時点で学校が決まってなくてもすぐに取得しましょう。

学校の申し込みの時に聞かれることもあると思うのでない方はまずは申請しましょう!

 

証明写真

オンライン申請であればスマホで撮ったものでも大丈夫ですが規定があるのでそれを守って取りましょう。

 

就学許可証申請書

上記の書類が全て揃ったらカナダ移民局のページから申請します。

私のMacからだとうまく見れないのですが、Windows からだとうまく見れました。

(どうやらAcrobatの新しいバージョンだと見れないようです。古いバージョンをダウンロードすると見れるらしいです。)

もちろん全て英語ですが、日本語で説明してくれているページがあるので探して見ましょう。その際になるべく新しいものを見つけて参考にして見てください。

私はこちらのページを参考にさせていただきました。

knowledge-plus.com

職歴なども聞かれるので準備をしておきましょう。

 

実際に私が申請した時(2018年6月)はすこーし内容が変わっていましたがほぼ同じで違うところネットの翻訳を使いながらやりました。

 

日本からの申請であれば通常2〜3週間でできるそうですが、時期などによって2〜3ヶ月かかる時もあるそうです。

移民局のページでも確認できます。

私の場合は15日かかりますと出たのですが、1週間でもらえました!本当にその時になって見ないと予想ができないですね。

 

なので全てを1からやろうと思うと学校の入学許可をもらってから3ヶ月くらいかかると思って行動しておくと安心かもしれませんね。(パスポートの取得からだとさらに+1ヶ月を見ましょう)

 

そしてさらに2019年からは指紋登録も追加!!!

f:id:otona-ryugaku:20180825100334p:plain

ここからが重要!!!2019年1月1日から個人識別情報の登録が始まります。主に指紋の登録のようですが、東京都港区の1箇所のみでしか登録ができず、必ず本人が行かなければなりません!!!

北海道にお住まいでも沖縄でも有無を言わさず東京の港区1箇所のみ!!!なので上記の期間+個人識別情報の登録の日数も頭に入れましょう。

まだ始まっていないのでどのくらいかかるかわかりませんが、遠い方は日帰りで行けないので情報をチェックしながらいつ申請していつ登録に行けるか計画しましょう!

「カナダ 個人識別情報」で検索すると出てくるので最新情報を常に見ておいてください。(現在調整中で色々正式に発表されていません。2018年8月現在)

 

留学はお金もかかりますが、登録、申請にも時間がかかります。

必要な書類もあるので早め早めの行動で行きましょう!

早めにもらえれば航空券も早く買えます。私は9月から学校が始まるため8月末の航空券を6月末に探したのですが、すでにトロントまでの直行便が40万弱まで跳ね上がり、安いものは3回乗り換えのすべてLCCでトータル40時間というものしかありませんでした。

9月の頭まではハイシーズンらしいので、この時期に行かれる方はとにかく早くチケットを取りましょう。(でもビザが下りないと怖いと思うのでビザの申請はお早めに)

 

留学というだけでかなり緊張しますよね。不安もたくさんあると思います。少しでも不安を取り除くために、書類の手続きは早めに行動しましょう!(でも焦りすぎて見落としてもダメなのでチェックはかならずしてくださいね)

 

では、みなさんがスムーズにVISAが取れますように。

ビザを早くもらってなるべく安くお得な航空券を買えるように準備してくださいね。