アラフォーからのオトナ留学!

40代から始める夢への一歩。カナダへの大人留学についてなど。

MENU

日本から持って行く?現地で買う?アラフォー女子必見カナダの薬局&スーパーで買えるコスメ!

アラフォー女子の必須アイテム!基礎化粧品!カナダにもあるの?高いの??<

f:id:otona-ryugaku:20180909101645j:plain

こんにちは、リコリスです。

アラフォー女子の皆さん、敏感肌の男性の皆さんも海外に行くときに困るのが基礎化粧品。アラフォーの敵、乾燥との戦いですよね。

国によっては化粧水がなかったり、高かったり。でも日本から留学期間中の全てをカバーできるほどの量を持って行くことはできないし。他にも持っていきたいものはあるし、悩みますよね。

 

カナダ(オンタリオ州)の郊外の薬局&スーパーで調査して来ました!

トロントから急行バスで2時間の郊外の町の薬局でお化粧品類を調査して来ました!

私がチェックしたのは下記のリストのものです。

  • 化粧水&乳液&フェイスパック
  • ファンデーション
  • 日焼け止め
  • シャンプー&コンディショナー
  • ボディローション
  • 髪染め(白髪染め)
まず一番気になるのは化粧水、乳液類!

f:id:otona-ryugaku:20180909085119j:plain

バッチリありました!金額はだいたい1000円前後からありました。種類も豊富なので結構選べますよ。

またアベンヌもありました!しかも価格は日本より安いのでアベンヌファンは最初の1週間分くらいだけで良さそうですね。(すぐに薬局に行けるとも限らないので)

※こちらの画像のプライスをご参考にしてください。薬局のセールなので常にこの値段とは限りません。

※アベンヌウォーターは日本でネットで買う方が安いですね。。。他のはこっちのが安いかな?

※空港で変えた時は1ドル90円くらいでした。

 

f:id:otona-ryugaku:20180909094010j:plain

 

私はフェイスパックも大好きなのですが、カナダにもあります!が、だいたい1枚で3ドルぐらい。そして日本のように大容量パックは今の所見つけることができませんでした。

f:id:otona-ryugaku:20180909101922j:plain

薬局、ウォールマートにはなかったのですが、なんと後日モールにあったヴィクトリアシークレットのお店で7個7ドルというのがありました!

探せばあるものですね。

でも持ってこれるなら多少は日本から持って来た方がいいかもしれないですね。みなさんもご存知かとは思いますが、特に飛行機はめちゃめちゃ乾燥します。

到着のその日はフェイスパックで休ませてあげたいですよね。

シミの原因!日差し対策日焼け止め!

f:id:otona-ryugaku:20180909083749j:plain

f:id:otona-ryugaku:20180909084241j:plain

だいたい1000円くらいで高いものは2000円越え。。。高い。。。

大きなボトルのものは量もあるのでそれほど高くはないかもしれないですね。

高いものはつけ心地が軽いものや自然のものを使っているようですね。

安いものでもドライバランスも考えてくれているものもあるので、乾燥するカナダでは日本の夏に売ってるものよりも合うかもしれないですね。

アラフォー女子ならカバーしたいものが色々とあるお年頃。ファンデーション!

f:id:otona-ryugaku:20180909084142j:plain

きっと色がないだろうしなぁ。と思っていたら、意外と合いそうなものが色々ありました!しかも安いのもある!

私は色が白い方なのですが、それでも昔オーストラリアに行った時は「白すぎでしょ!」って色しかなかった記憶があるのですが、今は昔よりもほんのりくすんで来たのか(涙)いやいやきっと商品が豊富になったんですね!

私の大好きな簡単に手でパパッとできちゃうBBクリームも1000円くらいでたくさんありました!

髪は女の命!シャンプー&コンディショナー

f:id:otona-ryugaku:20180909095404j:plain

ものすごい量がありました。値段はだいたい600ml、6ドルから8ドル前後が多かったです。最近自然派が気になっているので見て見たらありました!

自然派のものはだいたい10ドル前後なのですが、上の写真のは

  • パラベンフリー
  • シリコンフリー
  • フタル酸エステル類フリー

4ドル弱!

めちゃめちゃ安い。しかもお得なサイズ!これは薬局ではなくウォールマートで売ってました!

乾燥は顔だけじゃありません!ボディーローション

f:id:otona-ryugaku:20180909100227j:plain

たくさんあります。しかもジャンボボトル!お値段も安いのでガンガン使えますね!

しかも1個買ったら1個おまけというものも!結局2個はありすぎかなと思って、私はワセリンの600mlボトルを6ドルくらいで買いました。

日本でおなじみのCurelもありましたよ。

私は日本でも乾燥肌過ぎて冬は朝晩ローションを塗っても足りないくらいなのでジャンボボトルは助かります。

ちらりと光るもの。。白髪染め

f:id:otona-ryugaku:20180909100501j:plain

「白髪染め」とは書いていないのですが、普通の髪染めでもしっかり染まります。

しかも種類が豊富〜!金髪から黒髪まで様々。

こちらも自然派のものを見つけました!だいたい10ドル前後でウォールマートだと1ドル〜2ドル安くなっているものもありました。

 

私のいる街はカナダで10番目に大きいらしいので大きな街ならもっとありそうですね。

 

日本から持ってくる荷物は重さの制限があるから厳選したいですよね。

特に重たい液体ものはなるべく現地で買いたい!

敏感肌でどうしてもという方は無理して違うものを使って荒れてしまっては大変なので、自分のお肌と相談しながら準備してみてくださいね。ただお肌の弱い人用のもの、香料なしなどもあるのでぜひぜひ合うものを見つけてみてくださいね。

 

パッキングは大変ですが、カナダが近づいている証拠ですね!

あと少しでカナダ生活の始まり、しっかり準備して挑んでくださいね。