アラフォーからのオトナ留学!

40代から始める夢への一歩。カナダへの大人留学についてなど。

MENU

英語が全然できないけど留学したい!下のクラスからスタートは恥ずかしい??心配無用!

日本で勉強するよりもとにかく留学したい!けど年齢層がきになる。。。

f:id:otona-ryugaku:20180911083733j:plain

こんにちは、リコリスです。

若い子に囲まれて下のクラスからスタートするのは恥ずかしい。。そう思っていませんか?

大人になるとだんだん怖いものがなくなると思っていたけど、アラフォーになってみて怖いものが意外と増えたことに驚きませんか?

私も色々な経験をしたからこそ怖くなったり、臆病になった自分にとても驚いています。

f:id:otona-ryugaku:20180911084714j:plain

留学する国、エリア、時期によって大きく違う国籍と年齢層

海外留学してクラスに若い子ばかりだったら恥ずかしい。。立派な大人なのに全然喋れないし。。

もちろん留学する国、エリア、時期によって国籍や年齢層が大きく変わります。特に夏休みは学生が休みを利用して短期留学しやすいですよね。そういう時期は若い子も増えます。私が初めて語学学校に行ったのはオーストラリアだったのですが、7月だったため日本から高校生1年生が来ていました!

そしてワーキングホリデーのある国で大きな街は特に20代の若者も多いです。

人気のある大きな街以外を探してみよう!

私が今いる学校はカナダのトロントから2時間以上離れた郊外、9月なのでこれから冬に向けてどんどん寒くなることからか学生がぐっと減って、私のいる学校でも日本人は2%くらいしかいないらしいです。しかも9月に終わる子もちらほらいるのでさらに減るもよう。

日本人は比較的若い子が多いですが、クラスメートを見るといろんな年代の人がいます。もちろん年齢を聞いたわけではないのですが、自分の国で専門職だった人、技術者だった人、医療従事者、そしてリタイヤ世代の方。もちろん10代の子もいますが、英語だと敬語で話すわけではないのでより同じ“クラスメート”として接することができる気がします。

そして彼らは年齢をそれほど気にしません(アジア人は気にする傾向が高いですが。。。)

30歳以上のコースもあります!まずはいろんな学校をチェックしてみよう! 

どうしても年齢層がきになる!という方は30歳以上の人のためのコースなどを設けている学校もあるので、まずはいろんな学校のコースをチェックして見ましょう。ユニークなコースを設けているところもあります。(大きな街に限られてしまうかもしれませんが)

ビザの関係ない期間であればお試しをして変更することも可能ですよ。(ビザが必要だと学校のレターをビザの申請時に出さないといけないので変更が大変)

 

それぞれ状況は違うもの。でも学んでいる立場は同じ。

国によって違う英語教育事情

f:id:otona-ryugaku:20180911090311j:plain

日本では中、高と英語を学びますが(だからと言ってできるわけではないけど)ブラジルでは公立の中、高では英語を学ばないそうです。

なので大卒の立派な職業の人たちも英語を習わずに来て、ここで初めて英語を始めるという人が少なくありません。

年齢をある程度重ねていたとしても一番下のクラスからスタートという人も珍しくないんです。

日本だとなかなか年齢で敬語を使ったり、年下の子に教えてもらうのがちょっと恥ずかしい。お互いに気を使ってしまう。なんてこともありますが、外国の子とだとそれがだいぶなくなります。

個人的には「敬語」でないだけで対等になれるような気がします。実際日本人でも英語で話す時の方がお互いフランクにより意見を言える気がします。

貴重な時間を他人に惑わされない

どこにでもやんちゃな人はいます。何か気に触ることを言われたりしても、この留学はその人のためでなく自分の夢のためであることを思い出してみてください。

その人の発言や態度にまどわされて貴重な時間を使っちゃうのはもったいないですよね。

そしてそっと心の中で「人生いつまでも何かを学ぶことが素敵なのよ😉」とつぶやいちゃいましょう。ここでさらっと大人の対応見せちゃいましょう!

目標に向かって頑張ってる人は年齢にかかわらずキラキラしてる!

アラフォーからの留学なんてとても素敵なことです!私の日本の友達も50歳で大学に入ったし、外国の友達は社会人で働きながら大学院のコースをとってる人も多いです。日本でも通信大学はいろんな年齢の方がいますよね。

私の行きたいコミュニティカレッジも70代の方もいるそうです。

気後れせずに学ぶ楽しさを満喫しちゃいましょう!

 

日本人の苦手な「主張」でもここはがんばって殻を破ってみよう!

f:id:otona-ryugaku:20180911094732j:plain

失敗しても大丈夫!何度もやればどんどん上手になります!

海外ではグループで話し合ったり、何かをすることがとても多いです。

日本人はどちらかというと人前で話すのが苦手な人が多いですよね。でも海外ではプレゼンテーションや発言を求められることがとても多いです。

緊張しますよね。英語でプレゼンテーション??発言??間違ったらどうしよう。。

でも怖がらないでくださいね。先生方はプロ。いろんな人を見て来ています。うまくしゃべれなくても、緊張して失敗しても、先生方からしたら珍しいことではないし、英語がペラペラじゃないからこそ学校に通っていることをよく理解してくれていますし、失敗することで自分の理解が足りなかったところを発見できますよね!

自分の足りないところを発見してさらに成長のチャンス!間違いを指摘されたら「ここを直したらもっと英語が上手になれる!」と思うくらいちょーポジティブになりましょう。間違いこそ成功への近道!

どうしてもうまくできないところや不安なところは先生にぜひ相談して見てください。すてきなアドバイスをもらえるはず!

まずは一言!徐々に慣らして意見を言う練習をしよう

海外に来て学校に通っている時は地位も年齢も関係ありません。

みんな同じように勉強しに来ているんです。限られた期間しかないからこそ、勇気を出して発言してみましょう!

初めは難しいかもしれませんが、授業の後に先生に質問して見たり、隣の子に聞いて見たり、徐々に勇気を出して英語で話しかける練習をしていけば、だんだん緊張しないで話せるようになりますよ。

海外ではしゃべらないとそのままスルーされてしまうことが多いです。せっかく一大決心をして来たのだからこの決断が報われないと悲しいですよね。

ホームステイ、スカイプ英会話、英語サークル。なんでもいいので勇気を出して一歩踏み出してみると世界がグッと広がります。

いろんな文化、いろんな言語、いろんな人たちと話すと自分の知らなかった新たな世界が広がって、さらにこれからも繋がることができたら素敵ですよね。

 

ぜひぜひ勇気を出して踏み出した一歩を生かして新たな世界に飛び出して見てください。

まずは自分自身が1番の応援団になって自分を励まし、褒めてあげてくださいね!