アラフォーからのオトナ留学!

40代から始める夢への一歩。カナダへの大人留学についてなど。

MENU

英語のことわざ(慣用句)Idiomを知ろう!

英語にもことわざなんてあるの??実はことわざだらけ!Idiom(イディオム)を知って使ってみよう!

f:id:otona-ryugaku:20180921120022j:plain

英語のことわざ??想像できないですよね。映画やドラマでも実はたくさん使われています。

ちょっと知ると映画やドラマがぐっと面白くなりますよ。

 

映画やドラマのセリフに使われていることば

In someone's shoes

f:id:otona-ryugaku:20180921115634j:plain

キャメロン・ディアスが主演の映画「イン・ハー・シューズ」も実はイディオム(英語のことわざ)って知ってましたか?

in someone's shoes : 彼女の立場に立ってみる

 

実は「プラダを着た悪魔」でも最後の方のセリフにも主人公のアンディが辞めた後に入って来た新しいアシスタントに向かってエミリーが

You have some very large shoes to fill

というセリフがあります。

直訳だと「あなたが埋めるために持ってる靴は大きいわよ」ですが、

 

前任者のアンディが履いていた靴が大きい

⬇︎

アンディの役割は大きかった(アンディは仕事の出来る人だった)

⬇︎

あなたはその仕事(役割)を埋めなきゃダメなのよ

 

となります。

相手の立場に立ってみる:相手の靴を履いてみる。

なんとなく雰囲気が伝わりますよね。

 

Piece of cake

f:id:otona-ryugaku:20180921120442j:plain

ピース オブ ケーキ。これはドラマや映画でもよく出てくる言葉ですね。

piece of cake : お茶の子さいさい

 

そんなこと簡単だよ!どってことないよ。という意味。

私は甘いものが大好きなのでケーキの一切れなんてあっという間に食べちゃって、なーんてことないという感じなのですが、実際の由来もそうらしいです。

世界は違えど人が考えることってやっぱり似てるんですね。

 

ちょっと素敵なフレーズ

Once in a blue moon

f:id:otona-ryugaku:20180921120939j:plain

Once in a blue moon : 滅多にないこと

 

なかなかないこと、青い月なんて滅多に見ないですよね。っていうか見たことあるかな??うーん。。。ちょっと悩んでしまいますが、色が薄いグレーっぽく見える時のことを言ってるんでしょうか。

I only see him once in a blue moon : 彼のことは滅多に見かけないよ

でもフレーズとしてはちょっとロマンチックで素敵な感じがしませんか?

ブルームンの時なんて狼男かドラキュラ??

フレーズがとっても好きなイディオムです。

 

isn't the end of the world

It is not the end of the world : 大したことないよ

 

世界の終わりじゃないんだから大丈夫だよ。

日本語でも「この世の終わりじゃあるまいし」なんてセリフありますよね。

確かにどんなに悪いことも世界の終わりではないですもんね。

本人にとっては世界の終わりのように感じちゃいますけどね。。。

mark my words

Mark my words : 僕の言葉を覚えておいて

誰かをなぐさめる時やアドバイスする時に「僕の言葉を覚えておいて、きっとこういう風になるから大丈夫だよ」という感じ。

言った言葉にマークをつけて覚えておく感覚でしょうか。

覚えやすいですよね。

 

walk on eggshells

f:id:otona-ryugaku:20180921121326j:plain

I'm walking on eggshells : 機嫌を損ねないかヒヤヒヤだよ

 

卵の空の上を歩いているような慎重に対応しないといけない。言葉に気をつけないといけないという意味です。

卵のカラの上を歩く。。確かにかなり慎重になりますよね。

そして上を歩くから on ですね。in だとからの中を歩くことになっちゃいますからね。

怒りっぽい人や落ち込んでいて傷つきやすい時に話す時にはまさにこんな感じですね。

 

ちょっと聞いただけでは何を意味してるのかよくわからないけど、知るとなるほどーと思ったり、イメージしやすかったりしますよね。

今私が授業で使ってるテキストにもイディオムがたくさん載っています。

最後の3つは教科書からです(笑)

それだけイディオムが日常的に使われていて重要だということですよね。

 

ちなみにIELTSでもSpeakingやWritingでイディオムを使うと「この人は英語を知ってるな」と思われて点数アップになります。

勉強で疲れた時にもイディオムなら遊び感覚で勉強できますよね。

 

日常会話でもテストでもとっても重要なイディオム。

たくさん知って英語をもっと身近に感じましょう!