アラフォーからのオトナ留学!

40代から始める夢への一歩。カナダへの大人留学についてなど。

MENU

飛行機の遅れ、ロストバゲージ、飛行機に乗り遅れ、乱気流。。1回の旅行でハプニングの連続!

海外旅行にハプニングはつきもの。でも1回でこんなにあるものなの??

f:id:otona-ryugaku:20181017121304j:plain

国内旅行ならまだしも、海外旅行でトラブルに遭うと焦りますよね。

私は旅行が大好きで20歳で初めて海外に行ってから年に一度は必ず海外旅行に行くと決め実行して来ました。

「英語が喋れない」「お金がないから格安ツアー」「警戒心ゼロ」というハプニングが起きそうな匂いがプンプン。

はい。。。基本的にどの旅行でもハプニングだらけでした。

そんなハプニングのいくつかをご紹介したいと思います。

日本 ➡︎ イギリス✈️

飛行機の到着が遅れる

私がまだ20代前半だった時のこと、日本からイギリスに行く際にスペインで乗り換えして行くというルートでした。

その時は個人旅行でイギリスで現地集合する予定で一人でイギリスに向かっていました。

小心者なのになぜか海外での現地集合という提案は全く怖くなかったんですよね。不思議。

全く何の心配もせずに機内でも隣のカップルに話しかけられて一緒におしゃべりを楽しんでいたら、なんと飛行機がスペインに着くのが2時間も遅れていたんです!

乗り継ぎするはずの飛行機も行ってしまい、時刻は深夜。。。

 

航空会社の手配でホテルに1泊

f:id:otona-ryugaku:20181018125141j:plain

この時は完全に飛行機のせいなので乗り継ぎ予定だった人たちは全員航空会社の手配したホテルにバスで向かうことに。

が。。。預けたスーツケースは取り出せず飛行機に乗ったまま。。。

本当に何にも考えていなかったのでほぼ全てスーツケースに。旅行のお金も入れてしまっていたんです。。。手持ちのバッグはパスポートとガイドブックにチケットとカメラ、お金も8000円しか持っていない状態。

そして英語が全くわからない。。。

ホテルの部屋に入るとなんだか薄暗ーい部屋で大きなベッドの前には天井まである大きな鏡!しかもよくみると鏡の上の方に指紋が大量に!!!!

とても人が普通に触れる高さじゃないところなのに!!!

これって、これってホーンテッドホテルじゃぁ。。。

しかもシャワーの使い方がわからずお湯が出ない。。。寒い。。。

着替えももちろんないので仕方なくとりあえずそのままベッドに。

怖いので電気もつけっぱなし。次の飛行機が翌日の早朝のため朝の6時には起きなきゃいけないのに携帯も充電器がないため使えず、心配すぎて4時には目が覚めてしまった(それでも4時間はしっかり寝れた💦)ために仕方なく朝食のブッフェのところに。。

こんな状況だとフラフラになって落ち込んでそうですよね。

でもなぜか「海外」というのがテンションをあげるのか、準備前の朝食のブッフェのコーナーで写真を撮りまくり。楽しくなって自撮りでも撮ってみたり、一人でホテルのロビーやレストランをプラプラしてました。

 

イギリス到着でもハプニングは続く

f:id:otona-ryugaku:20181018125451j:plain

翌日の飛行機は無事に飛び、イギリスに到着!

が、今度はスーツケースが出て来ない!!!えええーーーー。どうしよう。。英語ができないので説明がうまくできない。。

なんとかカバンが出て来ていないことを理解してもらったら今度は用紙に記入してほしいとのこと。そりゃそうですよね。

でも英語。。仕方がないので泊まる予定の友人の友人の電話番号とスーツケースの絵と色だけ書いて迎えに来てくれているはずの友人を探すことに。

 

迎えに来ているはずの友人がいない

スーツケースのゴタゴタのため時間を費やしてしまったために、空港から出ると迎えに来てくれるはずの友人の姿がない!

いくら探してもいない!!!

迷った末に泊まる予定の友人の友人の家に電話をしてみると「待ってたけど来ないから戻るって電話あったよ。」

えええええーーーー。

仕方がないので行き方を尋ねると①タクシー(一番簡単)②地下鉄(一番安い)という行き方を教えてもらいました。

手持ちのお金が8000円のみ。。地下鉄しか選択肢はなし。

「海外の地下鉄」というだけで怖かったけど仕方がない。言われたルートで行くこといに。

地下鉄はイメージと違い、とてもきれいで全然怖くない!

しかも音楽隊みたいな人たちが音楽を演奏して気分も一気に楽しくなってワクワク!

そしてようやく友人の友人の家に。

ドタバタしたけど無事に着いたからいっか。と思い、2日ほどイギリスで過ごしました。

 

スーツケースが見つかる

イギリスからスペインへの旅立ちの日、1本の電話が。

なんとスーツケースが見つかったんです!!!

ちょうどその日にスペインに行く予定だったので友達と空港に向かうと、時間があまりなかったために友人に「先に行ってるからスーツケース取っておいで」と言われ一人でスーツケースを受け取りに行くことに。

が、、、英語が喋れない。。。まったく通じなくてたらい回しにされ空港内を猛ダッシュ!!!

最後には無事にスーツケースを受け取ることができたのですが、時間がギリギリ!!!

慌ててチェックインコーナーに向かいました。

 

飛行機に乗り遅れる

息を切らしながらチェックインコーナーに行くと、なんとすでに受付が終わっていました。

「プリーズ、プリーズ」と言ってみたけどやっぱり無理なものは無理。

「あっちで次の便のを取りなさい」というようなことを言われたのでカウンターに行ってみることに。

チケットを見せたらすぐに乗り遅れたことをわかってもらえたのですが、次の便はいっぱいなので翌日の便に。

不幸中の幸いは追加料金なしで変えてもらうことができました!

 

スペインに旅立った友人と連絡がつながらず

チケットが翌日になってしまったので、それまで泊まらせてもらっていた友人の友人の家に逆戻り。

もう1泊泊まらせてもらうことに。

が、旅行の手配などはすべて友人がやっていたのでホテルの名前がわからず連絡できず、夜まで待っても連絡なし。

 泊まらせてくれた人も「きっと航空会社に連絡して変更した便を把握してるんじゃない?向こうに行ったらきっと空港で待ってるよ!」と心配しながらも勇気付けてくれたので、とりあえず旅立つ決心をしました。

 

チェックインコーナーでの奇跡

f:id:otona-ryugaku:20181018125855j:plain

友人の友人の家にもう1泊させてもらい、翌日再び空港に。

チェックインコーナーでスーツケースを預けるとスタッフの人が何かを聞いて来ました。

もちろん何を言ってるのかわかりません。

後ろには長蛇の列。。。何度聞いてもわからない。。。どうしよう😭と思っていると後ろから金髪の綺麗なお姉さんが「ワタシ、ニホンゴワカリマス」と現れたんです!

奇跡としか思えない!!!

もう天使に見えました。

内容は「割れ物が入っているか」というちょー基本的な内容だったのですが、それすらわからずにめちゃめちゃ焦りました。

 基本的な空港での会話はわかっていないとダメですね。

 

イギリス ➡︎ スペイン編

f:id:otona-ryugaku:20181018130312j:plain

ドイツで乗り換え。。そして乱気流

イギリスからスペインへ行くのにドイツで乗り換え、60名ぐらいしか乗れない小さめの飛行機に乗りました。

私以外日本人はもちろん、アジア人もいない。しかも飛行機が小さいのでドキドキワクワク。

飛行機が飛び立ってランチの大きめサンドイッチを食べ、のんびりしていると突如激しい乱気流に襲われました!!!

ものすごい揺れでドキドキ。しかもさっき食べたジャンボサンドが胃の中でぐるぐる回ってる。。。

気分が悪くなっていたら、斜め前の20代前半くらいの女の子たちのグループがものすごく盛り上がって両手を坂上二郎の「飛びます!飛びます!」の手の形にして「ウゥ〜!ウゥ〜!」と体を揺らしてました!

えええー!この状況でそれ??というくらい全く動じずにものすごく楽しそう!しかも一番盛り上がってる人のTーシャツがケロケロケロッピ!!!えええーーー。

衝撃!!!顔もすごく可愛くてスタイルも抜群でシャリーズ・セロンみたいなのにケロッピ。。。若い方はわからないかもしれませんが、私が小学生の時に流行ったサンリオのカエルのキャラクターです。

もう乱気流どころかそっちのTーシャツのが気になる!!!

そんなこんなでなんとか無事にスペインに到着。飛行機を降りると同時にみんなトイレに直行してました。

あんなに揺れるなら食べ物でない方が良かった。。。

 

スペインで4時間以上待ちぼうけ

スペインに到着し空港を見渡すと友人は来ておらず、とりあえず待ってみることに。

イギリスで泊まらせてもらった人には心配してもらったので連絡を入れたのですが、向こうにも連絡なし。

行くあてもないし、空港ならセキュリティも安心なはずだし、そのうち来るかな。と思って行ったり来たり。

気づいたら4時間以上空港で待っていました。外もだんだん薄暗くなって来て、夜に一人でいるのは怖い!けど英語が話せないためホテルが取れない。

 

ホテルを取りたい!けど英語がわからない!

f:id:otona-ryugaku:20181018130630j:plain

4時間もいるとだんだん人の流れがわかって来て、その中に日本人旅行会社の人たちを発見!

近づいて行って近くにいいホテルがあるかを確認することに。

リコリス「すみません。日本人の方ですよね?ホテルを取りたいんですけどどこかありますか?」

旅行会社の人「ホテルならあそこにある機械で予約できますよ。」

リコリス「英語がわからなくて。。。」

旅行会社の人「え。。。。」

 

そりゃそうですよね。スペインにツアーでもなくたった一人で空港にいるのに英語が喋れないってありえないですよね。

旅行会社の方が親切で近くのホテルに電話をして空きを確認してくれました。

なんとかタクシーでそのホテルに行き、部屋を取ることができ、安心したら楽しくなって来て部屋の写真を撮っていたら電話が!

なんと友人からで「そんなにチケット早く取れると思わなかったー。数日イギリスにいるのかと思ったー。イギリスに電話したらこっちにいるっていうからさー。今から迎えに行く!」と。。。

イギリスにいる人には心配をかけるといけないからホテルに着いた時に連絡してたのでそこから私の居場所がわかったそうです。

 

 

その後の旅行

1時間くらいしか滞在せずにお迎えが来てしまったためにホテルを出ることに。

でも1泊分しっかり払うことに。ホテルが素敵だったからできれば翌日に迎えに来てもらいたかった。。。

移ったモーテルのようなところは決して綺麗ではなく、シャワーの蛇口も壊れていて、ややがっかり。

 

この旅で良かったところ

観光スポット

この旅ではイギリス、スペイン、イタリアを回ったのですが、良かったスポットがいくつかあったのでご紹介します。

  • サグラダファミリア
  • スペインのフラメンコレストラン
  • フィレンツェの街並み

サグラダファミリアは人生で一度は観に行く価値があると思います。

地下鉄を降りて地上に上がると目の前にそびえ立っています。

人生で初めて建築物を見て鳥肌が立ちました。

 

スペインのフラメンコはやっぱり感動ですね!日本でもフラメンコを何度か見たのですが、本場はかっこいい!そしてご飯も美味しい!

 

フレンツェの街並みはもう絵画そのもの!

朝少し早起きをして街を散策すると楽しいですよ!たまたま展示会のようなものがあって見て見たらシャガールのもので、プリントした縦1mくらいのポスターが800円くらいで売っていたので購入♪

そしてカフェもたくさん!歩いていると発見がありますよ!

 

ひとり旅行の楽しさ

ひとり旅行ではなかったのですが、1/3くらい意図しないひとり旅行になってしまったのですが、結果的にひとりで行動すると自由度が高くて楽しい!

飛行機でも英語ができなくても隣の人とおしゃべりしたり、ちょっとした交流が生まれたり、ひとりならではの楽しさを味わいました!

 

その後もちょっとしたドタバタはあったものの、これだけのハプニングがあった割には無事に日本に戻って来れて本当に良かった!

ハプニングの間にもちょこちょこ強運を発揮して乗り切れたのは感謝!

みなさんもハプニングがあってもそれを楽しんじゃえばいい思い出になりますよ!

今はスマホがあるので空港内ならwifiが繋がるところがあるので何かあってもすぐに調べることができて本当に便利ですね!しかもホテル予約もネットでスイスイ!

インターネットって本当に世界を変えますね!

 

でも安全第一。私はたまたまラッキーで何も危険な目に会わなかったので本当にラッキーだったと思いますが、危険だと思ったら近づかない、焦らない、お金が少しかかっても身に危険が起こらないように気をつけながら旅を楽しんでくださいね。

ハプニングがあっても大事なことは焦らない!周りをよく見る!きっと何か解決法があるので周りの人(航空会社の人、警察、通りすがりの人)に聞いて見ましょう!

 

では、皆さんの次の旅が楽しいものでありますように。