アラフォーからのオトナ留学!

40代から始める夢への一歩。カナダへの大人留学についてなど。

MENU

カナダでメジャーリーグ観戦ロジャース・センターに行ってきた!

メジャーリーグで唯一アメリカ以外の本拠地があるチーム。トロント・ブルージェイズを観戦!

f:id:otona-ryugaku:20181020135915j:plain

カナダでメジャーリーグ?アメリカじゃなくて??

そうなんです。トロント・ブルージェイズメジャーリーグで唯一アメリカ以外に本拠地があるチームなんです。

アメリカ以外でメジャーリーグを本拠地で観れる貴重な体験!

会場はほぼブルージェイズファン一色!本拠地だからこそ盛り上がるロジャース・センター球場は子供から大人まで楽しめます!

トロント・ブルージェイズ

カナダ唯一のメジャーリーグのチームということもあり一体感がものすごくあります。

また、ロゴも可愛いですね。しっかりカナダのシンボルのメープルの葉っぱがあります♪

f:id:otona-ryugaku:20181020133005p:plain

以前はモントリオールが本拠地のメジャーリーグのチームがあったようですが、アメリカに本拠地を移したため、現在はトロント・ブルージェイズのみが海外に本拠地を置くチームになっています。

1977年に設立されたので私とほぼ同学年!アラフォー世代の方には親近感がわきますね!メジャーリーグの歴史の中では歴史の浅いチームになりますが、日本人にはイチロー選手でおなじみのシアトル・マリナーズと同時期に誕生しました。

設立当初の数年間は結果が出ずに苦しい時期が続いたようですが、1985年、には地区優勝!1989年、1991年、2015年にも地区優勝!1993年と1994年にはオールスターで優勝しています!観客動員数も1991年から1993年まで400万人突破!!!1991年の400万人ごえはメジャーリーグでも初の快挙!2016年にも観客動員数がリーグで最多に!大人気ですね。2017年でも300万人を超えていてメジャーリーグの中ではかなりの観客動員数を誇っています。

以前より少し観客動員数が落ちてきているようですが、老舗の野球チームがある中でかなりの検討ですよね。

 

毎年7月1日の国民の日にはこの日だけの特別な真っ赤なユニフォームになって、背中にも名前ではなく「CANADA」の文字が入ったユニフォームで試合に臨みます。ぜひ観て観たいですね。

この時期にトロント周辺にいる方は要チェックです!トロント以外からも来る価値があるかも?すごく盛り上がること間違いなし!少し下にカナダデーにカナダの国歌を歌っているYouTubeを貼ってあるのでぜひ観て観てください。すごい盛り上がりです。

 

日本人選手

そしてなんと日本人選手も所属していたことがあるんです。

2007年大家友和 選手

2009年:高橋建 選手

2012年五十嵐亮太 選手

2013年:川崎宗則 選手

2017年:青木宣親 選手

トロント・ブルージェイズ - Wikipedia

あまり長く在籍した選手はいないようですが、日本人が一時期でも在籍して頑張っていたと思うと嬉しいですね!

現在は残念ながら日本人は所属していないようですが、また近い将来来てくれるとより身近に感じられますね!

 

国歌

メジャーリーグでは試合前にアメリカ国歌が歌われます。ブルージェイズの試合ではホームゲーム、ビジターゲームどちらの試合でもアメリカの国歌の後にカナダの国歌も演奏されます。

国歌が演奏されるときはみんな立ち上がって帽子を取ります。

カナダの国歌は「O Canada/オー・カナダ」歌詞の中にも「オー・カナダ」がたくさん出てきます。

国旗ももちろんアメリカとカナダの両方の国旗が掲揚されています。

私が観戦した日は金髪の天使のような少年が両方の国歌とも歌っていました。

こちらは今年2018年のカナダデーの時のものです。カナダデーには国旗も巨大なものが出るんですね!

威厳があってかっこいいですね。

youtu.be

 

 ロジャース・センター球場

f:id:otona-ryugaku:20181020122942j:plain

f:id:otona-ryugaku:20181020124803j:plain

選手の垂れ幕がかっこいいですね!

球場の1階にブルージェイズショップもあり、T-シャツはもちろん、パジャマからぬいぐるみ、リュック、赤ちゃんの洋服まで色々なものがありました。球場に入る前にまずはお店でグッズを見るのも楽しいですね。

街中でもブルージェイズのキャップはよく見かけます。

球場にはブルージェイズのユニフォームやT-シャツ姿の人がとても多いのでT-シャツやグッズを持っていくとより盛り上がりそうですね!

また小物もたくさん売っているのでお土産にもいいかもしれません。

会場内にもグッズは売ってますが外のお店の方が種類がたくさんあります。

オンラインでも購入可能です。ちなみにここは他のメジャーリーグのグッズも買えます。

www.mlbshop.com

私たちは試合の1時間以上前に球場に入ったのですが、早めに入ると選手たちがウォーミングアップしているのが観れます。

一番近い席のエリアには入れませんが、それでも結構よく見えます。

野球ファンの方はぜひ早めに行かれることをお勧めします。

f:id:otona-ryugaku:20181020223652j:plain

 

場所

場所はトロントのシンボルCNタワーのすぐそばにあります。

ユニオン駅からも徒歩10分くらいなのでわかりやすいですね!目印はもちろんCNタワー。

周りにはホットドック屋さんがたくさん出ていました。やっぱり野球観戦にはホットドックなんでしょうか。

かわいらしい棉あめのお店もありました。

おじさんが暇そうに横に座っていました。。。海外のわたあめを試してみるのもいいですね!

他にもポップコーンや映画にで駅そうなぐるぐるのキャンディーもありますね。

f:id:otona-ryugaku:20181020124936j:plain

CNタワーと球場の間くらいには写真スポットもあります。

観光客に大人気なのがカナダの大きな文字があるここ!記念に撮っておきたいですね!

子供は上に乗っちゃってますが、大人の方は自己判断にお任せします。

結構大きいので高さもあります。

ほとんどの人は横に立つか座るかして写真を撮っていました。

列ができているわけではなく空いたら次々と行って撮るという早い者勝ちスタイル。タイミングが難しいですがパッと行って撮りましょう!

CNタワーのものもあります。

少し早めにきて周りを散策するのもいいと思います。(周りはそんなにたくさん観光名所があるわけではありません💦)

f:id:otona-ryugaku:20181020224712j:plain

 

チケット

チケットは球場の窓口で購入できます。

値段は一番後ろの席で35ドルくらいでした。

私が行ったのは9月23日(日)トロント・ブルージェイズ VS タンパベイ・レイズ でした。

どのチームと対戦する時が人気なのかわかりませんが、私が行った日は空席もちらほらある程度で当日でもまだまだチケットは買えそうでした。

ただ日程や対戦相手、曜日によってもかなり変わると思うので事前にチェックしておきましょう。

f:id:otona-ryugaku:20181020124842j:plain

 

球場内

f:id:otona-ryugaku:20181020131316j:plain

球場は天井が開閉式で、この日はお天気も良かったので全開!

とても気持ちが良かったです。日が当たる席は暑いくらい。日焼け対策、サングラスが必須でした。

9月の下旬なので通常であればもっと寒いようです。必ず朝の天気予報はチェックです。カナダの秋はお天気がとても変わりやすく今日晴れて暑くても次の日には風が吹いて気温がグッと下がることがよくあります。

トロントは特に寒いので必ず上着は持って行きましょう。

見上げるとCNタワーも見えます。

f:id:otona-ryugaku:20181020131443j:plain

席から見上げるととても存在感がありました。

席は上の方のエリアは傾斜がものすごくあります。そして席が意外と狭い!

高所恐怖症の人だとちょっと怖いのでは。。と思うほど。でも見晴らしは最高です。

晴れて天井が空いていると青い空が広がってとても爽快です。

観客も試合のかなり半ばになってから来る人、途中で帰る人などかなり自由な感じです。家族できたり、高校生ぐらいの子たちがきていたり、ピクニックのようなのんびりとした雰囲気でした。

これもシーズンや対戦相手、注目度によって雰囲気は変わると思いますが、それほど大きな試合でなければ同じようにのんびりと穏やかな雰囲気だと思います。

 

 

食事

球場内にはホットドック、ピザ、ハンバーガー、タコスなどがありました。

やや値段は高いですが、私が買ったハンバーガーは基本のバンズとお肉が入ったものをもらい、ブッフェスタイルの場所で中身を追加できるものでした。

パプリカ、オニオン、オリーブなどの野菜からマッシュルームの炒めたものなど種類も豊富で10ドルでしたがとても美味しかったので価値はあるかなと思いました。

(ポテト、ジュースなしでハンバーガーのみで10ドルです)

ポップコーンやちょっとしたスナックのようなものもあります。

カナダ人がみんな大好きなTim Hortonsもあります。コーヒー屋さんで値段が安い!ドーナツやマフィンなどもあるので日本のミスター・ドーナツのような感じですね。

 

選手の紹介も大盛り上がり!

さすが本拠地!ヒットも大盛り上がり!

画面に大きく「MAKE SOME NOISE」の文字!

みんなで歓声や音を立てて盛り上げます。

この時に踊ったりする人もいるのですが、カメラでよく抜かれています!

カメラに映った時の反応もみんないいですね!

f:id:otona-ryugaku:20181020134315j:plain

 

ファンサービスがすごい!

一番驚いたのはファンサービス

球場で自撮りをして投稿した人が抽選で選ばれ商品が当たるコーナーでは3人の人が選ばれ、その中から一人が選ばれ当たったのが「車!!!」さらに他の二人にも同じ車が与えられ、結局3人とも車をもらうことに!

他にも

  • 選ばれたファンに選手のユニフォームなどが当たる
  • 年パスファンによる投球コーナー&写真撮影
  • ファンの少年が選手をアナウンス
  • 大スクリーンを利用したゲームで商品ゲット!
  • 座席のエリア丸ごと当たるくじも!

ファンの少年が選手をアナウンスするコーナーではちゃんとアナウンス席で少年の名前が紹介され、そのあと少年が選手の名前を読み上げていました。しかも一人だけじゃなく数回読み上げてました。

その度にスクリーンに映し出されます。家族は大興奮間違いなしですよね!

 

エリアごとに当たるくじでは私が座っていたエリアのなんと隣が当たってたんです!当たるとお姉さんたちがその座席のエリアにワラワラと現れて帽子やTーシャツや他にも商品券などを手で配り回ります。席ごとに配るのではなくもらいにきた人にあげるので、この時に恥ずかしがっているともらえません。率先してもらいに行きましょう!

しかもこれが1回ではなく数回行われました。

 

さらに宝くじが発売されていて、1回5ドルで番号が3つ与えられ、その集まった額の半分が一人に当たるというもの。最終的には賞金額が200万を超えてました。

宝くじの収益金の半分がたった一人に当たります。

観客が多い試合の時や盛り上がってる試合の時にはさらにたくさんの人が掛けるでしょうから金額もどんどん上がりますね。

しかも番号が5ドルで3つももらえるのもちょっと嬉しいですね。もちろんお金を出せばいくらでも買えます。

 

子供も大人も楽しめる、ファンが参加しているかのような雰囲気でとても楽しいです。

何かもらえたりしたらファンの人はよりファンに、初めて観た人もファンになりそうですよね!

ファンを大事にしている感じが観客動員数の多さに繋がっているんでしょうね。

 

雰囲気

雰囲気はとても穏やかで途中から来る人、途中で帰る人も多く、ピクニック気分のような穏やかな雰囲気でした。

日本だと選手ごとに歌や掛け声があったり、ダメな時にはヤジが飛んだり、ホームランの時にもファンが一致団結して歌ったりして盛り上がりますよね。日本の球場によく行かれてる方にはもしかしたら盛り上がりにかけると思われるかもしれないですね。

日本と違うのはスタッフの人たちのノリの良さ!

試合前や試合の合間には音楽とともに踊ったり、掛け声をかけたりする人も。ものすごくノリノリです。観ているだけで楽しくなりますね!

ビール売りの人もこちらは男性がやっています。ビール売りの人自体がとても少ないです。アメリカンドラマ「アロー」の主役のスティーブン・アメル似のお兄さんもいましたよ💕

 

カナダで唯一メジャーリーグが見れるのはここだけ!

トロントに来た際には野球に興味のない方も一度観てみることをお勧めします!

野球以外のところでもきっと楽しめるはず!