アラフォーからのオトナ留学!

40代から始める夢への一歩。カナダへの大人留学についてなど。

MENU

カナダの2大ビックセールの1つ!ブラックフライデーに行ってきた!

高級ブランドから家電、洋服、なんでも大セール!買い物好き必見のブラックフライデー!

f:id:otona-ryugaku:20181126120720j:plain

アメリカのブラックフライデーは映画やアメリカンドラマで見たことがある方も多いかもしれませんね。

カナダもブラックフライデーがありました!2大セールの一つ(もう一つはクリスマスの後のボクシングデー)、ブラックフライデーは高級ブランドから家電から洋服までなーんでも大割引セール!!!!

ブラックフライデーって何?

f:id:otona-ryugaku:20181126134208j:plain

ブラックフライデー英語Black Friday)とは、11月の第4木曜日の翌日にあたる日のことである。小売店などで大規模な安売りが実施される。

アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日は正式の休暇日ではないが休暇になることが多く、ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。買い物客が殺到して小売店が繁盛することで知られ、特にアメリカの小売業界では1年で最も売り上げを見込める日とされている。また、年末商戦の幕開けを告げるイベントでもある。

ーwikipediaより

 アメリカでは1年でもっとも売り上げが高い日ですが、カナダはボクシングデー(12/26)のが大きいみたいですね。

でも年々ブラックフライデーも賑わってきて、私のいる町の一番大きなモールでも今までで一番の人だかり。

そしてセールの割引率もかなり上がってきているようです。

今後アメリカと同じく1年でいちばん大きなセールになるかもしれませんね。

また、感謝祭もカナダとアメリカでは日付が異なります。カナダの感謝祭は10月の頭。1ヶ月以上も前なのでお休みになることもありません。

 

いつからセールなの?

Wikipediaにもあるように11月の第4金曜日になった夜中の12時からスタートです。

でもお店は早くても8時スタートとかになります。

12時からスタートするのは。。オンラインショップなんです!

大体のお店でオンラインがありますよね。

パソコンなんかの電化製品も大特価になるので女性だけでなく男性もこの日に買い物をする方がたくさんいます。

オンラインショッピングならわざわざ混雑の中足を運ばなくてもいいですもんね。

カナダでは大体送料がかかることがあるのですが、この日は送料無料のところも多いので特に必見です!

大体金曜日から始まって日曜日までやっているお店もあるのですが、金曜日のみの大特価や特別割引のお店が多いので、行ける方は金曜日を狙った方がお得に買えます。

そしてお店によっては開店からお昼の12時までの大特価をするところもあるのでいきたいお店がある方は事前にチェックをお勧めします。

 

やっぱり喧嘩になったりするの?

アメリカの映画やドラマではつかみ合いや喧嘩になるシーンがありますよね。

ちょっと怖くてそんな戦場にはいけないって思う方もいらっしゃるかと思いますが、ご安心ください😆。なんでもつい謝っちゃうお国柄のカナダでは喧嘩になることはまずありません。

ものすごい混雑なのでスマホをいじっていて肘が当たったりする程度。

ほとんどの人がお行儀よく並んでます。

ニュースなんかでもアメリカとカナダのボクシングデーの様子をニュースで比較したりしていますが、アメリカはドアが開いた瞬間にみんなダッシュ!!!カナダは開いたらのんびり歩いて入っていきます(笑)

隣の国でも雰囲気はだいぶ違いますね。

 

どんなお店が安いの?

もうありとあらゆるお店が安いです!!!

ブラックフライデーが近づいてくるとCMでもいろんなお店が宣伝するのですが、家具から家電から高級ブランドまで!

高級ブランドの代表格のあのブランドも、このブランドも!(マリリンモンローの香水でおなじみのブランドなど)普段は値引きなんてしないようなところもUp to 50%(最大半額)!!!

もちろん洋服屋さんやコスメ系、食料品もなんでも安い!!!

 

 

どのくらい安いの?

ブラックフライデーの特別割引商品があるところが多いです。

私が買ったのはThe Body Shopのプチセット。

f:id:otona-ryugaku:20181126125025j:plain

シャワージェルとボディーバターのプチセット5ドル!(通常10ドル)

それ以外は店内全て40%引き!

 

f:id:otona-ryugaku:20181126125122j:plain

パンツ 10ドルと15ドル。元は40ドルくらいだから70%引き以上ですね。

他にキャミソール1枚2ドル。

無地のTーシャツ2ドル。

学生の身分にはありがたいお値段です。

ここはお店の中がほとんど半額になってました。

 

他にもカナダで大人気の地元ブランドRoot

普段あまり割引をしないのですが、この日は店内すべて30%引き

セーター類は40%引き!これはここのお店では破格なんです。

 

そして私の大好きなチョコレート!

スイスの有名チョコレート店やカナダのおしゃれチョコレート店も!

ブランドのチョコレートは特に普段割引にならないので本当に特別ですね。

クリスマスに向けたパッケージやプレゼント用に特別なデコレーションやセットのものまでがお得に買えちゃいます。

 

家電も安いのでパソコンやテレビ、冷蔵庫など大型商品を買うならこの日かボクシングデーのどちらかがオススメです!

そして家具も!ソファーやベッドも半額!!!など驚きの価格になります。

普段は割引をしないエステなどもこの日は割引をするので普段の疲れを取るのもいいですね!

 

裏技があった!

事前購入でも割引??

ブラックフライデーは11月の第4金曜日から。なんですが、実は事前に買ってたもので当日に安くなるものは言うと割引額を返金してくれるんです!!!

えええ!!!じゃあ事前に買った方がお得じゃん!!!

でも当日その商品が安くなるか、電話などで伝えたり返金なんかが面倒っていうのもありますよね。しかも英語。。。

なかなかハードルが高いですが、ネットで買ったものなんかもかなりのお店が差額を返金してくれるようです。

実際に私のホストマザーは事前に購入したセーターなどの服を当日の割引30%の差額を戻してもらったそうです。

なんて親切なんでしょう。

 

あとがき

私がいる街は小さいのでいちばん大きなモールでは人混みがすごかったようですが、私は二番目に大きなモールに夕方から行ったので大混雑とまでは行かなかったですが、それでも普段人が少ないモールにかなりの人がいました。

次の日も普段の倍以上の人がいたのでかなりの賑わいですね。

 

この時期はクリスマスも近いのでクリスマスプレゼントを購入する人も多く、お店側もクリスマスプレゼント用にも色々と工夫を凝らしている感じがしました。

店内もクリスマスの雰囲気で華やいでいるので、セールで疲れたらクリスマス用に飾られたお店や街を見て歩くのもいいですね!

もしこの時期にアメリカやカナダに行かれる方はできれば大きな町の方がお店がたくさんあって楽しいかもしれません。

人混みもかなりのものだと思いますが。。。

カナダはそれでもまだ落ち着いて買い物ができると思うのでお勧めですよ♪

(割引率も違うのかもしれませんが。。)

 

そしてちょっと地味ですが11月中旬くらいからクリスマスマーケットも各所でやっているので手作り品など覗くのも外国ならではの感じがして楽しいですよ。

こちらはかなりほっこりします。

もしできれば11月の末にクリスマスのイルミネーションの点灯式などをする場所が結構あるので12月の頭まで滞在できるとクリスマスを満喫できますね!

 

日本ではまだあまり馴染みのないブラックフライデー。

みなさんも機会があったらぜひぜひ体験してみてくださいね。

ただしお財布が緩み過ぎちゃわないように気をつけましょう。

今度は朝から参加してみたいなぁ。