アラフォーからのオトナ留学!

40代から始めた夢への一歩。カナダへの大人留学についてなど。

MENU

IELTS公式問題集からの単語レッスン!The Story of Silk - Paragraph4

IELTSのReadingから単語をピックアップ!イメージと一緒に覚えちゃおう!第4弾!

f:id:otona-ryugaku:20181210050644j:plain

IELTSの公式過去問題のReadingの本文から単語をピックアップ!

パラグラフ(段落)ごとに分けて説明しています。

一気に読み進めるのはなかなか大変ですが、徐々に慣れて読むスピードが上がるようにがんばりましょうね!

今までの内容はこちらをご覧ください。

www.otona-ryugaku.site

www.otona-ryugaku.site

www.otona-ryugaku.site

本文はIELTS 11 Academicに掲載されている「The Story of Silk (P65) 」Paragraph4になります。

テキストはあるとよりいいですが、なくても例文を載せているのでそのまま単語の練習ができるようになっているのでチャレンジしてみてくださいね。


Cambridge IELTS 11 Academic Student's Book with Answers: Authentic Examination Papers (IELTS Practice Tests)【楽天海外直送】【英語の本】【洋書】

前回、前々回の単語チェック!

Vol.1
  1. cocoon (n) 
  2. destruction (n) 
  3. sip (v) 
  4. land (v) 
  5. unravel (v)
  6. wind (v)
  7. subsequently (adv)
  8. rear (v)
  9. reel (n)
  10. draw (v)
  11. weave (v)
  12. cultivation (n)
Vol.2
  1. solely (adv) 
  2. entitle (v) 
  3. peasant (n) 
  4. diplomatic (adj) 
  5. indication (n)
  6. tomb (n)
  7. noble (adj)
  8. estimate (n)
Vol.3
  1. lucrative (adj)
  2. westward (adv)
  3. commodity (n)
  4. mediterranean (n)
  5. mountain range (n)
  6. merchandise (n)
  7. middleman (n)

合わせるとなんと27個!

ずいぶんありますね。

でも終わりじゃありません。もうちょっとですから頑張りましょう!

 

本文スタート!Paragraph(段落)4

via (prep)

The secret of silk-making eventually reached the rest of the world via the Byzantine Empire

シルクの製造の秘密はついにビザンチン帝国を経て他の国へも伝わった

 

via (prep) 〜を経て、〜経由で

カナダにはVIA Rail Canadaというカナダの東西を結ぶ鉄道があります。

「カナダを経由する鉄道」カナダ全土を通っているという感じですね。

 

smuggle (v)
conceal (v)

Justinian smuggled silkworm eggs to Constantinople in 550AD, concealed inside hollow bamboo walking canes

ジャスティニアンは紀元前550年、かいこの卵を竹の杖の中心の空洞に隠してコンスタンティノープルまで密輸した

※ bamboo walking canes=歩くときに使う竹の杖

 

smuggle (v) 密輸する

今回は聞き慣れない人の名前や国の名前が入って混乱しますね。

でもどちらも名前は頭文字が大文字!そしてeggs toとなっているので卵をどこかに向かって何かをしたのが想像できますね。

toは何かに向かっているイメージですね。

なかなか日本語でも密輸なんて使わないですが、日本語ですぐにわかる、知っているという単語は基本的には知っておいて損はないのでこの機会に覚えちゃいましょう!

 

They smuggled immigrants across the border.

彼らは国境を超えて移民を密入国させた

 

ニュースでもこういうニュースは時々聞きますよね。移民問題はIELTSでも出ることがありますね。

smuggling (n) 密輸

これはingをつけただけなので簡単ですね。

 

conceal (v) 隠す

女性のワンピースなどでファスナーが目立たないように隠れたのがありますよね。コンシールファスナーというらしいです。

 

conceal one's identity

身分を隠す

 

探偵物に出てきそうですね。

 

monopoly (n)

Silk fabric was a strict imperial monopoly

シルクの織物は厳格に帝国に独占されていた

 

monopoly (n) 独占、占有

モノポリーというボードゲームがありますね。

自分の資産を増やして他の人からレンタル料を取ったり、破産させるという現実だったら恐ろしいことですが。。これも自分の土地や家、ホテルなど占有物を増やしていくというものですね。

 

conquer (v)
magnificent (adj)

Arabs conquered Persia, capturing their magnificent silk in the process

アラブはペルシャを征服し、その際に彼らの見事なシルクを手に入れた

 

conquer (v) 征服する、克服する、打ち勝つ

努力をして克服するという意味もあるのでいい意味でも使うことができます。

 

conquer disease

病気に打ち勝つ

 

magnificent (adj) 壮大な、豪華な、見事な、格調高い

とても感動したときに使えそうな言葉ですね!

 

It's magnificent!

すごく豪華!(壮大)

 

形容詞が増えると感情を伝える表現が豊かになりますね。

 

extensively (adv)
encourage (v)

Venetian merchants traded extensively in silk and encouraged silk growers to settle in Italy.

ヴェネチアの商人は広くシルクで取引をしてシルク生産者をイタリアに定着させようとした

 

extensively (adv) 広く、広範囲に渡って

 

I study history extensively.

私は広範囲にわたって歴史を勉強しています。

 

範囲が広いと覚えておくといいですね。土地などの目に見えるエリアもそうですが、勉強などのジャンルに関しても使えます。

 

encourage (v) 促進する、推奨する、励ます

 

My best friend always encourages me.

私の親友はいつも私を勇気付けてくれます。

 

誰かに勇気付けてもらうと頑張ろうって思えますよね。

encourageはよく出てくるので要チェックですね。

 

esteem (v)

Even now; silk processed in the province of Como in northern Italy enjoys an esteemed reputation.

現在でも北イタリアのコモ地区で生産されたシルクは高く評価されています。

 

esteem (v) 尊重する、尊敬する

「尊敬されるような評判=高く評価されている」と意訳しています。

尊敬されている、評判とわかればなんとなくイメージがつかめますね。

 

 

あとがき

あともう一息ですね。

最後の記事でこのリーディングが終わるのでもうちょっと頑張ってみましょうね!

そして最後のパラグラフでは日本も登場!

日本が登場すると一気に身近に感じられますよね。

お楽しみに〜。