学歴がない!ワーホリ帰りでTOEICも高くないけど大手や外資系に入りたい!

f:id:otona-ryugaku:20190715222825j:plain

Photo by Arlington Research on Unsplash

なんだかんだ言っても学歴って大事ですよね。

でも高卒でも大手で働くことってできるんです!

何をしたらいいのかわからないからとりあえずバイトしようかな。

ワーホリ帰りで英語使いたいけど、TOEICの点数も大したことないし、英語を使った仕事なんてやりたいけど無理だろうなぁ。

そういう方にはぜひぜひおすすめしたい!「隙間産業!」(←勝手に呼んでます)

なんで大手がいいの?

大手企業で働くメリット!

大手でも小さい会社でも同じでしょ?

そう思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

もちろん小さくても和気あいあいとしたアットホームな会社、勢いがあって面白い会社、周りの人も環境も恵まれている会社はたくさんあると思います。

でももし「高卒だから」「経験がないから」で大手をチャレンジしないのはもったいない!

大手だと、お得なことが結構あるんです!

  1. メーカーなどは自社製品などが安く買える/もらえることがある
  2. 各部署で仕事が分かれているので自分の仕事に集中できる
  3. 人脈が広がりやすい
  4. ビルが綺麗なことが多い
  5. 転職時に大手勤務の方が印象がいい

特にこの3番!!!!転職時に印象がいいというのはとても大事なことなんです!!!

例えば

Aさん:ちーさな街の聞いたことないちーさな会社で経理を1年

Bさん:誰もが知る大手企業で経理を1年

どちらも「経理経験1年」は同じ。でも印象はどうでしょうか。

名も無い会社→どんな会社かイメージできない→ちゃんと仕事ができるのか不安。

誰もが知る大手→信用がある→あそこで働いてたなら仕事もちゃんとしてそう。

大手で働いていたからと言っていいわけではないのですが「きちんとした印象」を持ってもらえるのはものすごく重要なんです。

小さい会社で幅広く仕事をこなしていたかもしれませんが、企業の顔が見えないと不安にもなりやすい。

その企業の信頼があなたの経験にも箔をつけてくれるんです。

また、他のメリットとして社食などの施設を利用できる。

なんていうのもあります😆

個人的にはファミリーセールや社販♬

特に外資系のお化粧品会社にいた時は社販は半額!ファミリーセールだとそれ以下!!!

ハガキがないと入れない巷でも人気のセール!そのセールに社内で働いていると前日にいけちゃう!目玉商品も購入できちゃうお得セール!

普段そんなにお化粧しないのに興奮のあまり毎回数万円買っちゃってたんで逆に良くなかったかも??(まだマスカラとかたくさん残ってる。。。)

派遣を賢く利用しよう!

f:id:otona-ryugaku:20190715224955j:plain

Photo by rawpixel@Pixabay

 たかが派遣、されど派遣

なーんだ、派遣か。と思わないでください。

もちろん正社員は魅力的ですよね。

でもここは「隙間産業!」正面玄関からは学歴、経歴、年齢、などなど足りない部分があっても「隙間」から入れちゃうのが派遣なんです!

派遣ではほぼ学歴は関係ないと思います。

もちろん気にする企業もあるかもしれませんが、私も含め、私の友人でも高卒で大手メーカー、証券会社、銀行、外資系メーカーに務めていました。(全て長期派遣でした)

契約社員や正社員の直接雇用のお話もあったので派遣からでも頑張れば正社員も夢ではないですよ!

まずは研修制度をフル活用しよう!

f:id:otona-ryugaku:20190715223424j:plain

Photo by VIVIANE MONCONDUIT@Pixabay

学歴も技術もなにもないんです。。。😢という方。

派遣会社には有料、無料、優待の研修制度がたくさんあるのをご存知ですか?

その派遣会社によって得意分野などもあるのですが、英語レッスン、パソコン研修(Office、会計ソフト系、プログラミングなど)たくさんあります。

派遣登録は基本的に誰でもできるので、登録は時間が長くてクラクラしますが、とりあえずいくつか登録することをお勧めします!

(派遣会社によって持っている仕事の案件も違うので2つはあった方が便利)

<私が利用したのは下記の研修>

  • ネイティブの先生による英語の電話応対レッスン(無料)
  • ネイティブの先生による英文E-mailの書き方!(無料)
  • パソコン研修(無料/必須だった)
  • Excel(有料/派遣先企業が講習代を出してくれた)
  • Word(有料/派遣先企業が講習代を出してくれた)
  • TOEIC(研修ではないですがIPテストが安く受けれる)

とりあえずあった方がいい技術

まずは何はともあれパソコンはできた方がいい!

「そんなのふつーでしょー?」と思っていてもパソコンを打つだけとExcel、Wordがこなせるのとは違います。

もし「嫌いじゃないかも?」と思ったらExcelのプロはめちゃめちゃ重宝されます。

様々な業種、職種がある

派遣社員を求める会社は様々な業界、職種があります。

大手企業ももちろんたくさん登録されています。

そこで条件に合えば書類選考→面接→採用となりめでたく大手勤務♬

まずは派遣登録の時には遠慮せずにどういうところで何をしたいかをはっきり伝えましょう。

どんな技術が人気があるかは派遣の求人情報でちょっと高めの時給、業種(事務など)で検索するとそこに求められる条件が出てきます。

  • 英語:TOEIC○○点以上
  • 日常英会話
  • Excel(Vlookupなどの関数)
  • 簿記○級

などなど、自分の働きたいと思う職種や時給、エリアなど色々検索してみてくださいね。

企業側が求めているスキルも傾向が読めるので事前に習得しておくと有利ですよね!

意外な検索で気になるのがヒットすることもありますよ。

時給が高い

これは生活に直結するのでとても重要ですね!

一般的に普通にアルバイトやパートで働くよりも派遣の方が時給が高いです。

ただし、注意点があります。

  • 交通費が出ない場合が多い
  • 残業をすればするほど儲かる
  • ボーナスはなし

ボーナスや交通費がない分、残業代は高いです。

私がいたところは8時間を超えると25%増、10時以降での残業は50%増し!

休日出勤も50%増し。なので派遣先としてはむやみにのことって欲しくないですよね。

稼ぎたいのは山々ですが、あまり無駄に残っていると次の契約にも響きますし、直雇用のようなチャンスも遠のいてしまうので、仕事でどうしても以外はなるべくきちんと帰りましょうね。

ガッツリ稼ぎたい!という方は初めの求人で残業の目安が載っているので残業時間の多い仕事を選んでガッツリ稼いじゃいましょう!

特技ややりたいこと、スキルアップを考える

f:id:otona-ryugaku:20190715223717j:plain

Photo by Alexas_Fotos@Pixabay

できればステップアップを考えて職業を選びましょう。

派遣なので長期でも終わりの年数が見えていると思います。派遣法などによってもその後は正社員にしなければならないなどありますが、派遣から直雇用になるには企業は派遣会社にお金を払わなければならないことも。

そこまでして雇いたい人材か、それなら人を変えたいと思うか。

もしくはもっと新しいことを学びたい!違う業種に行きたい!と思うかもしれませんよね。

いろんな経験を積んでみたい!こんなこともやってみたい!という方は派遣先でも上司に「こんなことがしてみたいんですが」と聞いてみてもいいかもしれません。

契約にも関わることなので内容によっては要相談になるかもしれませんが、私は以前一般事務として派遣で働いていた時にWebをやってみたいと思い本を買って勉強していたので上司に掛け合って部署のホームページを少し担当させていただきました。

派遣として働いている間は「次」を意識しながらステップアップや何がやりたいのかを見極めるとてもいい機会になります。

TOEICが低くても英語を使って仕事がしたい!

技術や経験と合わせてアピール

私は10年近く前に取ったTOEIC600点が最高でそれ以上持っていません。

600点だとだいたい日常会話はなんとかできるかな?程度で仕事では750以上が多いです。

それでも外資系企業、証券会社で採用されたのは技術があったから。

私はグラフィックデザインをしていたのでその経験で英語をちょっと使う仕事を得ることができました。

プラスαがあると時給もちょっと上がります。

グラフィックデザインができて英語ができる人が少ない!そういう「隙間」を狙っていくと英語力がそこまで高くなくてもチャンスがあります。

今の仕事は「総務」ですが、「総務」というサポート役で英語ができるというのを探している人が少なかったようです😃

「隙間産業」を狙うと意外と掘り出し物がありますよ♬

嘘はダメ!でもちょっとの誇張はオッケー!

今勤務しているところは外資系でメールも英語が7割。会話も時々入ります。

今の会社の場合、派遣の営業さんには点数は以前取った600点ですが、今ならもっとできると思います!」とアピールしてみました。

上司が外国人というのもあってTOEICではあまり見ていなくて面接時に英語で会話をして合格となりました。

「ええー、英語の面接!!??ムリムリー!」と思わないでくださいね。

「簡単な日常会話」って人によって全然範囲も違うので「ワーホリでなんとか会話してたし!」「友達となら会話できた!」と自信を持ってください!

他にも受付のお客様の案内(ある程度いうことが決まってる)やメールのやり取り(定型文で会話が成り立つ)など英語の関わり方は様々。

初級から上級のバリバリ使う仕事までたくさんあるのでまずは内容をチェックしてみてくださいね。意外とやってみるとできることも多いですよ。

受かるかどうかは派遣会社と派遣先の会社の判断。受かったらやってみよう!くらいの気持ちでどんどん応募しちゃいましょう!

そして、経験は次の仕事への強みになります!←ここ重要!

グーグル先生という強い味方がいる!

「え??仕事で使っちゃダメでしょ??」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はめちゃめちゃ使っています。

単語辞書、グーグル翻訳は常に開いています。

主に自分が書いたものをチェックという形ですが、やらずには心配で仕方がない!先生なしでは仕事ができない!

仕事の種類や会社、相手によってこれが許されない会社もあるかもしれませんが、許される会社もたくさんあるので派遣の営業さんにそっと相談してみてくださいね。

「英語はメールなどは問題ないとは思いますが、心配なので念の為ネットで確認したりもしたいんですけど。。」みたいな感じで。

基本的に派遣の営業さんも仕事を決めたいので味方になってくれる人が多いです。

それでもTOEICはあるに越したことはない!

私はTOEICを更新してないんですが(怠け者すぎ。。。)、できればきちんとスコアがあった方が仕事の幅もグッと広がるので取っていた方がいいです。

ただ「高得点を取ってから」だと時間が勿体無いので、スコアを上げるために頑張りながらも気になるのがあったらどんどん応募しちゃいましょう!

あとがき

ついつい今回も長くなってしまいました。。。

派遣というと一時的な「非正規社員」の代表のように言われますが、使い方次第で人生のステップアップにもプライベートな時間を充実させるのもとても適していると思います。

会社は入ってみないと合う、合わないがありますが、いろんな業界が覗ける、経験できるってなかなかないので、私は派遣を上手に使って自分の目指す道を見つけてもいいかなと思います。

みなさんにとって素敵な仕事に巡り会えますように⭐️