Photo by Jeremy Bishop on Unsplash

カナダのコミカレってどんなとこ?

様々なコースが学べるカナダのコミカレ!

コミュニティカレッジって聞いたことありますか?
カナダにはコミュニティカレッジという専門学校のような学校があります。
日本でいう短大資格がもらえたり、大学に編入することもできます。
カナダのコミュニティカレッジはほぼ州立。”コミュニティ”と付いているように地域密着の就職を目指した学校になります。

コースも電気系、デザイン、ビジネス、会計、調理、ありとあらゆるコースがあります。学校によっても大きく変わるのでチェックしてみてくださいね。

オリエンテーションはエンターテイメント!

ゲームあり、歌あり、プレゼントあり!

まずはウェルカムフード!

初日はフレッシュメントがあるとは書いてあったので「スナック程度かな〜」と期待せずに朝ごはんをしっかり食べて行ったら、なんとこんなに色んな食べ物が用意されていました!

フルーツ、パン、チーズ、クラッカー、スティック野菜、パイなどなど。。。

飲み物もコーヒー紅茶が用意され、食べ放題!
カナダではよくスーパーでもカットフルーツやカット野菜の盛り合わせがパーティー用に売っているのですが、定番なのかもしれませんね。

ゲームに当たるとTーシャツがもらえる!?

会場内にはゲームがいくつかあり、新入生が並んでチャレンジしていました。
もちろん私も並んで1つ参加してみたのですが、1回でなんとTーシャツが当たりました!!!
これももちろんタダで何回でもできます。
私の前の女の子は7回やってTーシャツをゲットしてました(笑)

学生のソロコンサート??

会場では学生の弾き語りもありました。
この方も留学生のような感じでしたが、ずっと一人で歌ってました。

校長先生のスピーチもエンターテイメント??

MCがノリノリ!

校長先生が紹介される前に、まずはMCが登頂!
めちゃめちゃノリのいい方(もちろん学校の方)でまずは会場を盛り上げます。

「みんな盛り上がってるかー?」
「イェーーイ!」
「おいおい、他のキャンパスは知らねーが、ここはダウンタウンキャンパスだろ!盛り上がってるかー?」
「イェーーーーーーーーーーーイ!!!!」

「この中でTーシャツ欲しいやついるか?」
「じゃあ、この中で○○なやつ!」
こんな感じでじゃんじゃんTーシャツを配って(投げて)行きます。

さらに
「今日が誕生日のやつ!いねーか。じゃあ今月が誕生日のやつ!」
「本当か?ID見せろ。ふむ。じゃあプレゼント持ってけー」
っとサンタさんのような袋に入ったプレゼント丸ごとあげちゃう!

こんな感じで進み、校長先生の紹介!
「じゃあ、この学校の校長を紹介するぜ!○○ー!!!」
「イェーーーーイ」

校長先生もノリノリで出てきましたが、そこは校長先生、冗談も交えつつしっかりとお話をされていました。

各学科の説明はきっちりまじめ

新入生も2年生も混ざっての説明

教室に入ってみると、学科全体の説明。1年生はもちろん、2年生も、その上のコースの人もみんな合わせての説明でした。
もちろんナチュラルスピード。は、早い。。。

とりあえず次の日は10時に学校に来る事とランチが出るということだけわかりました。。

耳の不自由な生徒も同じように参加できる

驚いたのが、先生の横になんと手話の通訳の方が!

生徒の中に耳の不自由な方がいて、先生の説明をテキパキと手話で通訳。
どんな生徒も同じように授業を受けることができるっていいですよね。

手話の方がいるからちょっとスピードがゆっくりになるかと思いきや、やっぱり話すスピードは変わらないんですね。。
手話の方もプロだからそうですよね。
ちょっと手話に感動して見とれていたらさらに聞き逃してしましました。。

時間も場所もきっちり自分でチェックしておく

各学科に分かれて説明が教室で行われました。
自分がどのコースでどの教室に行けばいいのか、しっかりと自分で把握していないと迷います。。。
私はメインキャンパスではなかったので小さい校舎だったのですが、メインキャンパスはものすごく広いのでもしメインキャンパスで一人だったら半べそだったかも。。。

案内ボランティアの学生はたくさんいますが、基本的に自分でどのコースで何時からどの教室に行けばいいかを事前に把握していないとかなり迷います。
学校のウェブシステムの説明も自由参加。
どこでなんの説明があって自分に必要かどうかを把握していないと混乱しそうですよね。

そしてまたプチプレゼント

オンライン説明講座に参加すると、ここでもプチプレゼント!
講座の最後に講師の方が机にどさーっと懐中電灯とメジャーを出し、
「好きに持っていってねー」
私は出遅れて懐中電灯はもらえませんでしたが、最後のメジャーはもらえました♪

学生証はIDとしてだけじゃなかった

学校のショップでその場で写真撮影

学校、キャンパスによっても全然違うと思いますが、私のところでは学校のショップの片隅で写真を撮り、学生番号を言って発行してもらいました。
発行まで5分とかかりません。
必要なのが学生番号と身分証明書のみ。
やっぱりパスポートは大事な日には必須ですね。

なんとバスカード機能付き

私の学校の学生証はなんとバスカード機能付き!!!
同じ街の大学もそうなのでオンタリオ州の学校がそうなのかもしれませんが、学生証をバスに入るときに「ピッ」とかざすだけでOK!
バスのチケットセンサーにもきちんと学校名が表示されます。
バスチケットは行き先の距離ではなく、1回いくらという制度。90分以内なら乗り換えも自由。
学校のバスパスは期間中街のエリア内は乗り放題!
便利ですよね。

バスの乗り方についてはこちらをどうぞ。

学校のショップはグッズだらけ!

お店の横にずらーーーっと学生が並んでいるので何かと思ったら学校のグッズ。ストラップや文具からTーシャツはもちろん、パーカー、コップになんでもあり!
スポーツのファングッズ並みにバラエティに富んでました。
私は学校の一部のTーシャツが激安(12ドルが5ドル!!!)になっていたので2枚ほど買ってみましたが、ご両親が何万円分も買っている姿も。。。
でも楽しいのでもし海外の学校に行った際には学校のグッズのお店をのぞいてみると楽しいと思います。

学生ハンドブックはクーポン付き!

カレンダー、ポリシー、カレッジサービス、そしてクーポン?

カバーデザインも学生、そして学生紹介もバッチリ!

初めのページに紹介されているのが校長先生ではなく学生ハンドブックのデザイナー。
写真もタトゥーバリバリに入ったベースを弾いているかっこいい女性!
彼女の詳細が学校の専攻以外に行なっているアーティストとしての活動もきっちり紹介!
こういうところもカナダならでは?

学生ハンドブックは盛りだくさん

学生ハンドブックなので、学校生活で必要なカレンダー、校長先生のコメント、学生ユニオン、ポリシー、カレッジサービス、そしてセキュリティなどについてしっかりと載っています。

レストラン、スーパーからサングラス、家具に歯医者さんまで。

内容盛りだくさんの中でも特に目立つのがクーポン!!!!
セクションごとに分かれているのですが、セクションの間、タブ、それとは別にクーポンコーナーも設けられています。

あっという間に終了!

こんな感じで初日のオリエンテーションはあっという間に終わってしまいました。
スタート時間もどこから参加するかも自由。すべて自分次第。
まだ右も左もわからない状態で始まりましたが、来週から授業開始!
すでにオンラインで課題や資料がドシドシ送られています。
不安でしかない。。。

学校によってももちろん全然違うと思いますが、私の通うコミュニティカレッジの初日オリエンテーションはこんな感じで終了しました。

授業の様子などもこれからレポートしていきたいと思います。