スポンサーリンク

面接が苦手。自信がない。そんな人にオススメの面接を勝ち抜く方法!

f:id:otona-ryugaku:20190721202624j:plain

Photo by Tumisu@Pixtabay

人生に大きく影響する就職!!!緊張しちゃいますよね。

一発勝負でいかに自分を魅力的に見せられるか。

私が以前就活コンサルをされてた講師の方から聞いた面接を勝ち抜くための魅力的に見せる方法!

教えちゃいます。

面接で特技や今までの経験を聞かれますよね。

でもそんなに特技や人に負けないこと、自慢できるような武勇伝とかってなかなかないですよね。

「地味な人生送ってきたし。。。」「普通すぎて言うことない。。。」

そんな方でもできちゃうテクニック!

(でも練習は必要です)

魅力的に映る秘密

瞳孔を開いて魅力アップ!!!

f:id:otona-ryugaku:20190728164257j:plain

Photo by Doris Metternich@Pixabay

どんな人が魅力的に見えるでしょう。

綺麗な人、かっこいい人、体が大きい人などなど色々あるかと思いますが、誰でも魅力を感じる共通ポイントがあるんです!

実は人は瞳孔が開いている人を魅力的に感じやすいんです!!!

「瞳孔???」

そう、中心の目の黒い部分です。

どんな時に瞳孔が開くか。

猫の目が細くなったり丸くなったりするのを見かけたことはありませんか?

どんな時に開くのか。暗い時と興奮した時。まん丸の目は可愛いですよね。

人間も同じように暗いところでは瞳孔が開きますが、暗い場所で面接ってどんな面接って感じですよね。怪しい。。。

もう一つ同じように瞳孔が開くのが「興奮した時、好きな人/物の話をしている時」

精神的なものなので目の前にいる人やものを「この人が好き。この人が好き。」と自分に暗示をかけても瞳孔が開くそうですが、面接でこれをやったら話すどころじゃないですよね。。。

好きな物の話で瞳孔を開く!

そこでおすすめなのが「好きなものの話をする」事なんです!!!!

好きな物の話をする

瞳孔が開く

魅力的な表情になる

さらにさらに、この「好きな物の話をする」時って興奮してきません?

私なんかは電車の中でもついつい声が大きくなって友人に注意されることがあるんですが。。

好きなものの話をしている時って

  • 声も大きくなりやすい!
  • 伝えたい気持ちも大きくなる!
  • たくさん話したくなる!

もう今まで隠れていた魅力が溢れちゃうくらい語っちゃいましょう!

どんな話をすればいいの?

f:id:otona-ryugaku:20190728164738j:plain

Photo by Miguel Á. Padriñán@Pixabay

仕事に関係なくてもオッケー!ハマってるもの、好きなもの!

就活コンサルの講師の方がお話ししてくださった例で、まだ就職難だった時、面接に落ちまくってとうとう100社落ちてしまった女子大生が相談に来たそうです。

「私何もアピールすることがなくて。。成績も運動も部活も全部普通なんです。。」

講師の先生が見た彼女の印象もぼやんとした特徴のない普通の子。

自信がないから余計にそうなっちゃいますよね。

ところが就活の話からちょっと外れて雑談をしてみたそうです。

そこで彼女が好きなものを聞いたら実は無類のパン好き!

都内の美味しいお店はすべて実際に足を運んで食べ、それぞれのパンの特徴やお気に入りを熱く語ってくれたそうです。

そこで講師の先生が受けた彼女の印象が一変!!!

好きなものを語る時ってキラキラしてますよね。

一番輝いてる姿を見せることができるんです。

そこで講師の先生がパンの話を面接でするようにススメてみたんです。

そしたら100社落ちてた彼女が、なんと誰もが知るITの会社に受かったんです!!!

嘘のような本当の話。

もうワンステップ!

面接時でもパンの話をしてもいいんです。

ただその時にどう言う風に話すか。

どうしてやって調べて、どのくらいの数を食べ、どこのパンがなぜいいのか。

人気や土地、雰囲気、そのパンの戦略などを言えると分析能力をアピールできますよね!

さらに研究熱心なところや、情熱的なところ、長期間で調査していてそのデータを取っていたりしたらさらにアピールできちゃう!

「すっごく美味しいんですー💖」だけだと好きなのはわかっても話が終わっちゃう。。

一言では絶対終わらせないでくださいね。

これが「ポケモンGO」でもいいんです。

どこの地域に多く出やすく、世界各国で何ヶ国参加していて、どこの国が人気で、何年から始まり現在何匹くらいいて。。。

どんなものでもやろうと思うと研究調査というか情報収拾できますよね。

好きなら余計に苦にならない!

何か好きなものはありますか?考えてみてくださいね。

そしてその好きなものの魅力を面接官にプレゼンして面接官にもファンになってもらうくらい熱く語っちゃいましょう!

 

準備をしよう!

いくら好きなものでも突然聞かれて理路整然と語れる人はなかなかいないと思います。

ましてや面接。人と話すのが苦手だったり、自信がない、落ちてばかりだと余計に話せないですよね。

練習は必須です!!!

まずは紙とペンを持ってきて、何が好きかを書き出してみましょう!

  1. 何が好きか(メインタイトルですね!)
  2. どうして好きか
  3. いつから好きか
  4. 好きなものの歴史と現在
  5. 人気があればどこでどんな人にどのくらい人気か
  6. 改善すべき点、問題点
  7. 自分なりの改善案
  8. 将来どうなっていくか

これだけでも8項目もある!

これをそれぞれ掘り下げていくとかなり話せますよね。

「マインドマップ」って聞いたことありますか?

紙にメインのタイトル、そこにつながるもの、そこからまた繋がっていくもの。

紙に書くと明確になって新たな発見も出てきます。

自分でも漠然と「好き」だったものが何で好きなのかが明確になっていくって面白いですよ。

どうしても思い浮かばない時はグーグル先生!

その言葉を検索してみましょう。

人の意見でも自分もそう思えばあなたの意見でもある!

自分への気づきを助けてくれます。

すべて同じではただのパクリになってしまうので、そこから必ず広げて自分で考えましょうね。

英語でもWho Where When What Howって大事ですよね!

誰が、どこで、いつ、何を、どうやってを言えてるか考えてみると相手へきちんと伝わる情報かわかりますよ!

好きなものが浮かばない

f:id:otona-ryugaku:20190728165050j:plain

Photo by TeroVesalainenによるPixabay

どうしても好きなものが浮かばない。。。

じゃあ何をしている時が楽しいですか?

人生で楽しいことなんてない。。と言う方は今までで一瞬でも楽しいと思ったことや、これをみてるとホッとする。安心する。と言うものでもいいです。

どうしてもどうしても浮かばない!

そう言う時は人の好きを研究してみましょう。

お父さんがお酒好き→なぜ好きなのか→どんなブランドを飲むのか→なぜ飲むのか→そのブランドについての背景。などなど。

身近な人が好きなものだと自分の身近にあったりもするので話しやすいですよね。

嘘はダメ!でもちょっと盛るのはオッケー!

前述の就活コンサルの先生で、ある女性が「フラダンスが趣味で」という話をしたそうです。

そこで面接官が「そうですか、では少し踊ってみてください。」と言ったら、彼女の動きが挙動不審に。。。確実にやっていないのがバレたそうです。

全くやっていない、嘘はいけません。

せめて「フラダンスを見るのが好きで、○○という映画から感銘を受け、その一つ一つの動きに意味があることを知りました。そしてそこから・・・」と言う感じで話をすればたとえ映画を一度しか見たことなくてもものすごく好き感は伝わります。しかし、やったことないのを言うのはいけません。

嘘がバレると評価が落ちちゃいますよね。

でも大げさに言うのはオッケー!

例えば1、2回しか行ったことなくても「数回行った」と聞くと2回よりも多く感じませんか?

「これが好きです。」よりも「これが大好きなんです!」と言う方が印象に残りますよね。

表現は大げさに!この時ばかりは女優、俳優、もしくは芸人さんかタレントさんになった気分で話を盛っちゃいましょう!

 

あとがき

就職の面接。ただでさえ緊張もするし、精神的なダメージも大きいですよね。

この「瞳孔開眼テクニック」であなたの魅力を炸裂させちゃいましょう!

たった一度の面接。とても大事なのはもちろんですが、もし落ちても次への練習だったと思って、その時うまく伝えられたかを考えてみましょう!

もちろん落ち込みますよね。その日は頑張った自分にご褒美をして、次の日から気持ちを切り替え作戦会議に入りましょう!

どこが良くてどこが悪かったか。

好きなものの魅力を伝えきれていましたか?

商品を売り込むくらいの気持ちで、良さをきちんと伝えられてるか、反論されてもムキにならず、一意見として受け止め改善策を練るくらいの気持ちで行きましょう!

瞳孔を開いて魅力をアピール!あなたに合った素敵な会社に入れますように。