アラフォーからのオトナ留学!

40代から始める夢への一歩。カナダへの大人留学についてなど。

MENU

トロントの名所の一つ!豪邸カーサ・ローマに行ってきた!

トロントを一望できる大豪邸!イベントも盛りだくさん!

f:id:otona-ryugaku:20190305023242j:plain

トロントのダウンタウンから少し行ったところにある「カーサ・ローマ」

トロントを一望できる大豪邸で今は観光名所として一般公開されています。

トロントに来たらぜひぜひ寄ってみてほしいスポットの一つ!

歴史的な家具や調度品、ガーデニング好きなら好きになること間違いなし!またイベントも多くやっているので行かれる際には事前にチェックすることをおすすめします。

概要

歴史

ナイアガラの滝の水力発電で成功したヘンリー・ミル・ペラット卿が長年の夢であったトロントを一望できるゴシック調の豪邸を1911年から3年間、300人の人が携わり建てられました。

この豪邸は奥様のために建てられたそうで、そう思うとさらに素敵ですね。

経済的理由から10年たらずで手放してしまいますが、中の調度品などは今も当時のまま再現されています。

 

場所

Address: 1 Austin Terrace Toronto Ontario M5R 1X8 Canada

f:id:otona-ryugaku:20190305024746p:plain

Dupont Station(デュポント駅)から徒歩10分。

事前に滞在先からの行き方などをGoogleでチェックしてみてくださいね。

 

Casa Loma!カーサ・ローマ到着!

チケット

チケットは入ってすぐにチケット窓口があります。

大人(18-64) :$30.00

中人 (14-17):$25.00

シニア (65+):$25.00

子供 (4-13)  :$20.00

※2019年3月3日時点。値段は徐々に上がっているので事前にチェックしてみてください

事前にネットでも購入することができます。

 

ツアーガイドなどはありませんが、入ってすぐに各言語のパンフレットと無料の音声ガイドが借りれます。

 

地下

地下は現在もうすぐ開催されるドラゴンの催し物に関連してドラゴン関連の絵画の展示がされていました。

一部にはハロウィーンかと思うような骸骨なども。。

ちょっと怖かったので写真は撮っていませんが、お子さんもたくさん来ていたので安心してくださいね。

 

カフェお土産やさん、そしてカーサ・ローマの歴史を放映しているミニシアターもこの地下にあります。

カーサ・ローマは数多くの映画の撮影場所にもなっていてカフェの前にはその映画のポスターがずらりと並んでいました。

 

車庫&厩舎

f:id:otona-ryugaku:20190305041929j:plain

1回の部分にはクラッシックカーがいくつか展示されています。

とても保存状態が良く、今でも動くんじゃと思うくらいです。

f:id:otona-ryugaku:20190305042332j:plain

そして厩舎には馬ではなくて3月9日から始まるイベントのドラゴンが!!!

 

1階

部屋数はなんと98部屋!!!全てが見れるわけではないのですが、公開されている部分だけでもかなりたくさんあり、迷路のようです。

f:id:otona-ryugaku:20190305043415j:plain

まずはこの広い広間が目の前に広がります。

窓が大きく日差しが入り、とても明るいひらけた場所です。

ソファもあるのでちょっと休憩するにもバッチリです。

f:id:otona-ryugaku:20190305042942j:plain

このレストランも現在は見学のみですが、イベントの際にレストランとして利用されているようです。

落ち着いた重厚なレストランで天井のライトは鹿の角?

反対側もあり、かなり広いレストランです。

 

f:id:otona-ryugaku:20190305042445j:plain

図書室。かなり広く、本もびっしりあります。この本棚の向かいに小さなダイニングスペースがいくつかあります。

f:id:otona-ryugaku:20190305043741j:plain

朝食用、夕食用などそれぞれ用途が違うようで、サイズもインテリアもすべて違います。

f:id:otona-ryugaku:20190305042641j:plain

温室ルーム?天井にはカラフルなステンドグラス。

イベントの際にはここがカフェやレストランのように食事ができるスペースになるそうです。

 

2階

階段を上がると2階の廊下から下のロビーが見渡せます。

1階にピアノやパイプオルガンもあるので演奏の際には音が広がりそうです。

そして各柱には小人のような飾りが。。若干表情が怖い。。。

f:id:otona-ryugaku:20190305044716j:plain

2階にはペラット卿の部屋、夫人の部屋、ゲストルームなどがあり、驚いとにほぼ全ての部屋に電話が備え付けられていました!

そしてバスルームもバスタブとトイレがあり、ペラット卿の部屋にはシャワーも!

100年以上前にこれだけの設備ってすごいですよね。

f:id:otona-ryugaku:20190305043628j:plain

部屋はどこもとてもセンスのいい品のあるインテリア。

f:id:otona-ryugaku:20190305044434j:plain

ご主人の部屋はさすがにゴージャスで虎の敷物まで!!!

f:id:otona-ryugaku:20190305044540j:plain

夫人の部屋はブルーを基調にとても可愛らしかったです。

f:id:otona-ryugaku:20190305044837j:plain

夫人のバスルームのランプ。
とても細かい装飾がされていてかわいい!!!

この豪邸の各ライトやシャンデリアは本当にデザインが豊富で、部屋もさることながらライトにもぜひぜひ注目してみてください。

 

3階

3階はこじんまりとした快適そうな使用人の部屋、反対側にはイベントホールと当時の肖像画、戦争中のメモリアル展示室もありました。

一見廊下にずらっと肖像画が展示されていてショーケースに戦争関連のものがあるように見えますが、奥に部屋があったりするのでパッと廊下の端から見ただけでは見逃してしまいます。

 

屋根裏&屋上

さらに屋根裏部屋に続く階段があり、薄暗い何もないような感じもするのですが、さらに行くとらせん階段があり、上へ上へと登ることができます。

f:id:otona-ryugaku:20190305050027j:plain

屋根裏感満載ですよね。

そして壁や柱にびっしりと訪れた人たちがサインしています。

f:id:otona-ryugaku:20190305050118j:plain

ここもさらに登って行くと、一番上まで登れ、各小窓からトロントの街が360度眺めることができます。

f:id:otona-ryugaku:20190305050256j:plain

遠くに小さく見えるのがCNタワーです。

そしてさらに反対側にも同じように上まで上がれるところが!

反対側はなんと外にでれます!

f:id:otona-ryugaku:20190305050447j:plain

この赤い屋根の一番上の窓から写した写真が一つ前の写真になります。

外に出れる方の屋上はそこよりも少しだけ低くなります。

 

 

ピアノ&オルガン好きにも必見!

クラッシックなピアノ&オルガンの展示がかなりありました。

私は全く詳しくないのですが、それでも見ているだけでも楽しくなります。

f:id:otona-ryugaku:20190305050759j:plain

これは1階のロビーにありました。1階には他にもピアノがいくつか展示されています。

f:id:otona-ryugaku:20190305050840j:plain

このウッド調のピアノも素敵ですね。

f:id:otona-ryugaku:20190305051010j:plain

きっと音楽が好きなご夫婦だったんでしょうね。

どんな音なのか聞いてみたいですね。

 

ガーデン

カーサ・ローマのガーデンも有名なのですが、5月から10月の限定!

私が訪れた3月はまだまだ雪も残り、ガーデンはClose。。。

気候のいい時期はテラスでお茶をしたり、ガーデンウェディングがあったりもするようです。

もし5月〜10月に来られる方はお天気のいい日に訪ねるとさらに楽しめますね!

 

イベント

様々なイベントが催されているのでぜひインターネットでチェックしてみてくださいね。

casaloma.ca

アフタヌーンティー、ハロウィーン、音楽会、パーティー、脱出ゲーム!

優雅なものからファミリー向け、かなり怖そうなものまで幅広く開催されています。

こんな豪邸でアフタヌーンティーや演奏会なんて素敵ですね!

ハロウィーンは紹介ビデオを見たら結構怖そうでした。。本物の100年以上前のお屋敷でのゴーストとの遭遇。勇気のある方はぜひ試してみてはいかがでしょう。

 

中庭がオープンの時期はさらに最高でしょうが、冬は冬で人が少なくゆったり見ることができるのでおすすめです。

私も暖かくなったらまた訪れてみたいなと思いました。