便利なアイデアグッズ、ちょーお得グッズから面白グッズまでご紹介!

f:id:otona-ryugaku:20180917082807j:plain

こんにちは、リコリスです。

先日カナダの100円ショップについてお伝えしましたが、今日中規模店に行ったら面白いもの、便利なものが色々あったのでご紹介したいと思います。

www.otona-ryugaku.site

どれもすべて1ドルから4ドルで買えちゃうなんて信じられません!
お店のサイズはこんな感じの長いレーンが4つくらいありました。
ここのお店はこのレーンの両サイドがハロウィングッズで埋め尽くされてました。

f:id:otona-ryugaku:20180917083334j:plain

これは欲しい!便利グッズ

犬のお散歩便利グッズ

f:id:otona-ryugaku:20180917090342j:plain

その名も「プープ スクーパー」なんとこれウンチ取りハンド!(ロングバージョン)
名前がかわいいですね。
手元のグリップを掴むと先のスコップの部分が開きます。
最初はちょっとコツがいるかもしれませんね。
ちなみにショートバージョンもあります。

f:id:otona-ryugaku:20180917090542j:plain

小さな子から大きな子のものまで対応できますね!
いくら愛犬のものでも手で掴むのはちょっと抵抗があった。。という方にぴったり!
これでウンチを感じることなく後片付けができますね!
そしてこちらはウンチ袋とライトのセット。ちょっと暗い場所や夜の暗闇に紛れてわからなくなっても問題なし!
ライトをつけながらであればきちんと片付けられますね!
防犯としてもいいかもしれませんね。
冬などは特に暗くなるのが早いのでライトをきちんとつけていないと危険です。

特にカナダでは雪が多いため車が急に止まれなかったり、スリップすることもあるので人がいることがわかるのは重要ですね。

f:id:otona-ryugaku:20180917090751j:plain

しかも袋が可愛い♪ うれしいリフィル2つ付き。これで3ドル!!!安い!
袋がなくなったらどうするの??ご安心ください。リフィルも売ってました。
かわいい袋でお散歩も気分が上がりますね。

f:id:otona-ryugaku:20180917090936j:plain

こちらの柄もかわいい!!!ウンチ袋は飼い主さんの必需品。どうせならかわいいのがいいですね。
しかもこれなら安いから安心して使えます♪
そしてこちらはなんとバニラの香り付き。

f:id:otona-ryugaku:20180917091252j:plain

香り。。。いるんでしょうか。。。
でも臭いよりもいい匂いの方がお散歩も楽しいかな??
箱を匂ってみたらほんのりバニラの香りがしました!
他の店舗も確認したんですが、香りはバニラだけのようですね。
相性がいいのかな?消臭効果が高いのかな??
お値段も60枚も入って1ドル25ととっても安いですね!

鳥好きさんにはこれ!

そして野鳥好きの皆さん!こんなものがありました!
野鳥ベル♪
ベルといってもなるわけではありません。
ベルの形をした鳥の餌になります。

f:id:otona-ryugaku:20180917091439j:plain

自分の庭やベランダに野鳥が遊びに来てくれるようになりますよ♪
それだけ野鳥がたくさんいるということなんでしょうね。
オンタリオの海辺には春と秋になると野鳥がたくさん来て休憩をする場所があるらしいです。
いろんな野鳥が長旅の休憩をすることで有名らしく、その時期には蝶々もたくさんみれるらしいです。
大自然カナダ!という感じですね。
鳥のためにおうちも作ってあげたい方にはこれ!

鳥の家

色を塗ったり、アレンジして可愛くすることも可能!
また、インテリアとして飾ってあってもかわいいですね。
お家のバージョンもたくさんあるのでお好みのを買ったり、いくつか並べたりしてもかわいいのでアイデアを色々出してオリジナルのものを作るのも楽しい!

また、こちらでは冬にライトアップをする家が結構あるのですが、家の中や外でのライトアップする際にも使えそうですね。

f:id:otona-ryugaku:20180917091925j:plain

インテリア

ガーデニングにはこんなものも!
DIYガーデニングデコレーション
庭に刺したり、飾ったり、色をつけたり、工夫次第で色々使えます!
鳥の巣のようなライトアップするのもありますね。
中にライトを入れて庭に飾るものです。家の中でも可愛くなりますね!
一軒家が多いから余計にこういう庭や家先をアレンジする方が多いんでしょうね。
日本だと持って帰ってベランダに飾ったり、家の中を飾ることもできますね。

f:id:otona-ryugaku:20180917092058j:plain

これっているの??面白グッズ

ペット用テント

f:id:otona-ryugaku:20180917095357j:plain

キャンプに連れていく時用??ちゃんと入ってくれるんでしょうか。
広さはそこそこあるので猫なら問題なし、犬だと小型犬なら入るかな?
あみあみのネットも天井についているので蚊が入ってこないように対策されていますね。
猫は意外と袋や箱に入るのが大好きだから意外と好きなのかもしれませんね。

ながーーーいマッチ

f:id:otona-ryugaku:20180917095532j:plain

一瞬、菜箸かと思ったけど違いました。
便利なのかな??うーん。チャッカマンのが便利ですね。。動かしたら火が消えそうだし。
よくみたら「Fireplace(ファイヤープレイス)」とありますね。
Fireplace = 暖炉
カナダのさむーーーーーい冬を過ごすのに暖炉がある家は結構あります。
それようだったんですね〜。
私のホームステイ先は暖炉風の電子セントラルヒーティングシステムです。
カフェなんかでもこの暖炉風のが一般的で、見た目は暖炉のようで火の映像がチラチラしていますが、暖炉ではないやつです。

豪華グッズ

ペットのおやつ

f:id:otona-ryugaku:20180917095721j:plain

ナチュラル100%の豚。耳かな?
結構な量が入っていますね。
犬のおやつもやっぱりナチュラルな健康的なものがいいですよね!

f:id:otona-ryugaku:20180917100105j:plain

こっちは豚の骨。けっこうグロいです。
しかも大きい!
カナダには小さな犬ももちろんたくさん見かけますが、大型犬も結構見かけます。
大型犬を家の中で飼うのが一般的なようですね。
何度か大型犬を家の中で買ってるお家にお邪魔したのですが、お掃除が大変そうでした。
そして迫力がある!
家の中で飼うくらいなのでみんなお行儀良かったですが、人が入ってきた時や他の人が同じような大型犬を連れてきた時は家の中がものすごいことになってました。
大型犬が二匹家の中で追いかけっこをするとなかなかすごいことになっていましたが、犬を飼ってる犬好きのカナダ人はあまり気にしないんでしょうね。おおらか。

美容グッズ

ナイトクリームや保湿クリーム。セラム(美容液)もありました。

f:id:otona-ryugaku:20180917100224j:plain

パッケージに惹かれてしまった。。。
アラフォー女子には欠かせない保湿系クリームやセラムたち。。。
安いから毎日たっぷり使えますね。
そしてこちらは私の大好きなフェイスパック!

f:id:otona-ryugaku:20180917100353j:plain

しっかりしたパッケージのものから軽い感じのきゅうりパックみたいなものまでたくさんあります。
炭パック、目の下だけのもの、大きなパッケージでも最大4ドルだから安心!
そして見逃していけないのが左下!

f:id:otona-ryugaku:20180917100625j:plain

衝撃のフェイスマッサージ機。4ドル!!!!
やっぱり美容は全世界の女性の共通ですね!
そういえばアフリカにいた時に首都にあるスーパーで買ったフェイスパックをあげたら普段はお化粧もアクセサリーも好きでないホストマザーが飛び上がって喜んでました。
今日はとりあえず悩んだ末に帰って来てしまったけど、今度試しに買ってみようかな。
でも傷がついたりしたら。。。と思うとなかなか二の足を踏んでしまう。
こういうのって安いとちょっと不安になりますね。高いと買えないけど安いと不安。。
炭のパックはとりあえず買ってみました♪

おもちゃ

男の子が好きそうな戦車や人形たち。
かなり細かく作られていて、とてもそんなに安いものとは思えないものも!

f:id:otona-ryugaku:20180917100853j:plain

なんとスパイダーマンもいました!しかも大きい!

f:id:otona-ryugaku:20180917101115j:plain

あれ、気づかなかったけど左下にいるのは怪獣ウォッチ??違うかな??
そして男の子が大好きな戦闘もの。
これもかなりしっかりしてます!
ヘルメットなどもあるので気分も警察や軍の人になりきれますね!

f:id:otona-ryugaku:20180917101208j:plain

こんなダイナミックなものもすべて4ドル以下です。
安すぎますね。
つい甥っ子がいるので男の子のものばかり見てしまいました。。。女の子用のももちろんちゃんとあります!(撮り忘れちゃったけど。。)
大きな店舗の方が色々あって面白いですね!
ぜひぜひカナダに来られた際にはのぞいてみると楽しいですよ。