カナダのマックは日本のマックとここが違った!

f:id:otona-ryugaku:20180909043924j:plain

こんにちは、リコリスです。

私がいるのはカナダのオンタリオ州、トロントから急行バスで2時間(急行じゃないと4時間)の郊外に住んでいるのですが、先日その街の中心から少し離れたモールの近くにある大きなマクドナルドに行ってきました!

ロンドンにはマックはもちろんたくさんあるのですが、コーヒーを飲んだり、ちょっとした休憩の場合、カナダ人はマックよりもスタバよりもTim Hortons(ティム・ホートンズ)に行くのでTimの方が行きやすい場所に多いです。そして数も多い!
モールの中にもTim Hortonはあってもマックがないところが結構あります。
今回行ったのもモールの近く。モールからは一度出て、道路を渡ってという少し離れたところでした。

街中のマックと街から離れたモールの近くのマックは全然違った!!

ダウンタウンのマックはちょっと貧しい感じの人が多くて、店員さんもあまり親切でなく、オーダーしたアイスコーヒーがものすごく薄かった。。。しかもミルクと砂糖入りのやつ。(ブラックかと思ってたのに)なので一度しか立ち寄らなかったのですが、街の中心からバスで10分くらい行ったモールの近くのマックは広くてキレイで店員さんも対応が良く、入ったらブラウニーの試食をくれました♪(ブラウニーでテンションが上がってさらによく見えたのかも)

同じマクドナルドでもこんなに違うのかとかなり驚きました。
良く考えたらダウンタウンあるマクドナルドはダウンタウンの中でも端の方で、近辺があまり環境的に良くないような雰囲気を醸し出しているので、だからかもしれません。(実際にこの近くのバス停を使っていますが、危険な目にあったことはないので、雰囲気が若干貧しい、ホームレスの人がちらほらいるけど危険な地域ではないと思います。)

ちなみにカナダ人はコーヒーには「ダブルダブル」という「ミルクダブル、砂糖ダブル」というコンビネーションが大好き!
コーヒーを頼んだ後に「ダブルダブル」というと店員さんがコーヒーに入れてくれます。
ミルクとスティックシュガーをもらって自分で入れるんじゃないんですね。
カナダに来られた際に「ダブルダブル」といえばもうカナダ通です♪
私の場合は「ミルク1つ」を頼んでます。

なんと機械でオーダーできちゃう!

綺麗なマックの店内に入ってみて驚いたのがこのマシン!なんと自動オーダーマシン!支払いもここでできます。

ただしカードのみ。さすがカード社会ですね。カナダでは小銭が出るのが面倒というのもあるのですが、何よりも楽チン!ということでみんなカードを使います。
銀行のカードにデビットカード機能がついていたりします。
私の場合ソニーバンクのカードを事前に作っていたのでそれで挑戦!
ちなみにデビットカードかクレジットか聞かれた際には「クレジット」と答えます。
外貨預金を入れていれば余計な手数料がかからずとってもお得です。

ソニーバンクの記事はこちらをご参考にどうぞ
海外留学にも旅行にもちょーおすすめのSony Bank WALLETカードを作って行こう!

f:id:otona-ryugaku:20180909044849j:plain

オーダーの仕方はタッチ式でとっても簡単!

とりあえず気になったのでタッチしながら進みました。
タッチ式だから簡単〜♪とスイスイやっていたのですが、最後の最後にならないと値段がわからない!!!(もしかしたらどこかに書いてあったの??わかり次第アップします。)
そして最後にチップ?の1ドルを追加するかを確認された。さすがカナダですね。(これも再チャレンジしたらちゃんと確認して見ますね💦)

支払いをする時になって、カナダに来るために作ったデビッドカードを早速入れて、ドキドキしながらコードを打つとなぜかエラー!!!なんで???これじゃなかった??一応もう一度やってもエラー。。。がーん。。。
なので仕方なくキャンセルして人のいるカウンターでオーダーし直しました。(結局思っていたコードが違った)

f:id:otona-ryugaku:20180909045255j:plain

でも人が対応してくれる方が融通がきいて安心

やっぱり人が対応してくれるのが質問もできて初心者には安心ですね😓
そして無事購入することができました!
サラダもあるということで、ポテトの代わりにサラダをオーダー。すべてが値段未確認「マックだからそんな高くないだろうし〜」と思っていたらなんと11.51ドル!空港で変えたらだいたい1ドル90円ぐらいだったから。。なんと1000円越え!!!!

た、高いよ。。。

余談ですが、一緒にいたブラジルの子が教えてくれたのですが、ブラジルでは普通のセットですら1000円超えるからブラジルでマックの食事は決して安くないらしいです。
日本のあの安さはどこからくるんでしょうね。
てっきりマックは世界共通で安いのかと思ってました。
追記)調べたらお得セットもありました!
ドリンク、ポテト、ハンバーガーで5ドル!
やっぱり私の選んだのが高かったんですね。

www.mcdonalds.com

ホームページを見るとわかるのですが、栄養素が確認できます。
栄養素はすぐにわかるけど値段がわかりづらい!!!
カナダでは値段よりもカロリー表示が大きい!
日本では基本的に値段をまずみんな気にしますよね。

カナダのメニューは必ずカロリーが載っているのですが、値段よりも目立つのでメニューを見る際には気をつけてくださいね。
そしてカロリーが1000kcalとか超えてると決めていたものもオーダーするのに悩んでしまう。。。
むしろカロリー表示があると決められないから見たくない。。。

マックのサラダはシャキシャキで美味しい!

購入したのがこちら。

  • ブラックコーヒー
  • シーザーサラダ
  • BLTっぽいバーガー
f:id:otona-ryugaku:20180909045905j:plain

バーガーのサイズは日本とほぼ変わりませんでしたが美味しかったです!
さすがに「パテがジューシー〜」とかはありませんでしたが普通に美味しいマックのBLT(ベーコンレタストマトバーガー)です。
そしてサラダが意外と大きい!シーザーサラダを頼んだのですが、きちんとクルトンとドレッシングが別々の袋。
サラダもシャキシャキで美味しかったです!
きっとこのサラダが高かったのかな?
写真で見てもわかるようにハンバーガーより大きいです。
そして上げ底とかではなく深さもあり!
サラダ付きにはぜひオススメの一品です。(高いかもしれないけど)
飲み物はブラックコーヒー。こちらも美味しい!サイズはやっぱりあまり変わらないけどほんのり大きいかな?
今回はちゃんと「ブラック!」
そして、よーく見たらカナダが散りばめられていました!

トップ画像はポテトの箱なのですが、気づかれた方いるかな??なんとロゴの真ん中にカナダの国旗のマーク、メープルの葉がありました!

そしてコーヒーにもひっそり。

f:id:otona-ryugaku:20180909050356j:plain

さりげなさがかわいい。

けど真ん中っていう恥ずかしいのか主張したいのかわからない絶妙な感じ。
ちなみにジュースの場合はおかわり自由システム!自分で注ぐのでどの味を選んでも関係ありませんがコーヒーはおかわり自由ではありません。

ジュースのコップのサイズは日本よりも大きめですが、アメリカほど大きくはありません。
どっちにしろお代わりできるならサイズが小さくてもいいくらいですね。むしろ大きいと飲みきれないし他の味が試せない。
個別の値段がお知らせできなくてすみません。。。
次回行った際にはまたご報告したいと思います。
追記)ぜひマックのホームページを見てみてくださいね!シーズンごとにもキャンペーンもあるので マック好きな方は要チェックですね!