実はこんなにあった奨学金!学校オリジナル奨学金も!

狙うはニッチな奨学金!入学前、入学後、日本で?現地で?

留学の際に一番気になるのがお金。。。
もちろん学生だと奨学金の種類も多い。若いっていいなぁ。。って遠い目をしていませんか?

会社のサポートがあれば最高ですが、会社のサポートもない、研究職や大学院などでもない。。という方もまだ諦めるのは早い!!!

じつは現地でも申し込める奨学金もあるんです!
これはその学校や地域に根付いたもので成績に左右されますが、自分の頑張り次第では受け取れることも!!!
行きたい学校がある場合は学校のスカラシップをぜひぜひチェックしてみてくださいね。

どんな奨学金があるの?

Money and StudyPhoto by 3D Animation Production Company on Pixabay

まずは調べたい日本の奨学金

自分の住んでいる市区町村、そして両親の住んでいる市区町村も調べましょう!
学生向けが多いですが、地域のものは応募者数も全国のものに比べると少なくなるので狙い目!
年齢や縛りもゆるいものもあるので要チェックです!

もし専門分野がある方は専門分野もチェックしましょう!
音楽、IT、研究系など博士課程のものは奨学金も見つかりやすいです。

そして英語系試験!!!
IELTS、TOEFL、それぞれ奨学金制度があります!
これはどっちにしろ留学の際には受けなければいけない試験なので、ここでいい成績を取れたら奨学金にも応募できるというおまけのような嬉しい奨学金。
そして各学校でもこの成績が高いと奨学金を出すというところも。
必ず行きたい学校のIELTSやTOEFLの成績で奨学金を出していないかチェックしましょう。

海外の奨学金

scholarship abroadPhoto by Artem Beliaikin from Pexels

日本で得られる奨学金はなかなかハードルが高いものが多いですよね。
でもまだ諦めないでください!
留学先の学校にも奨学金があるんです!!!

私の通っているコミュニティカレッジにもスカラシップ(奨学金)はかなり数多く設けられています。
また、各分野や地域の奨学金も!
もちろんほとんどのものが成績によってというものが多いんですが、そこまで成績が高くなくても受けれるものまで!!!
入学後の奨学金のいいところは年齢制限を気にしないでいいところ!
そこの学校の学生が対象なので年齢関係なく成績のみでチャレンジできます。

学校によっては国籍別奨学金もあり!

私が今通っている学校では留学生用の奨学金もあり、そしてなんと日本の学生の奨学金も!!!
これは応募するものではなく選出型のもの。こういうのもあるんですね。

International Japan Excellence Entrance Award

初年度最初の学期で日本人学生の中で一番成績のいい人に500ドル送られます。
金額はそこまで大きくないかもしれませんが、留学生活でこのお金はとても助かりますし、何よりも励みになりますよね!

実は今回この奨学金をいただくことができたんです!
自分でもびっくり!!!そこまで飛び抜けて成績がいいわけじゃなかったんですが。。
奇跡です。。。涙

おばか高校で英語赤点&追試、30過ぎて英語のやり直し、勉強の仕方も根気もない中でなんとか試行錯誤しながら続けて、ようやくアラフォー留学!
そんな私でもいただくことができたので、みなさんも絶対手が届かないわけじゃないですよ!
カッツカッツ留学なのでこの500ドルがとても沁みます。

学校のスカラシップ情報をチェックしておこう!

学校のページにスカラシップ情報が載っているのでまめにチェックしておきましょう!
応募者が少なければそれだけチャンスが回ってきます。
だいたいがエッセイと成績というものが多いですが、金額が大きいものもあるので要チェックです。
また、学校の留学生センターなどで情報を直接聞いてみてもいいですね。
これは入ってからの成績によるものなので入学後に直接聞くことができます。
直接聴ける方が質問もできていいですよね。

奨学金以外にもこんなのもあった!

学校のアンケートは必ず目を通そう!

survey

これは学校によるとは思うのですが、留学生向けのオリエンテーションのアンケート、学期ごとの授業に関するアンケート、学校の施設に関するアンケートなど、アンケートが時々送られてくるのですが、これがアンケートに回答した人の中から抽選でギフトカードや現金が当たるものがあるんです!

私はまだ当たったことはありませんが、それでも当たるかもしれないので出すに越したことないですよね。
金額は100ドルから500ドル、なんと1000ドルというものも!!!
これは大きいですよね。

まとめ

いかがでしたか?
あまり奨学金ばかりあてにもできませんが、目を凝らして置くことは大事ですよね。
学校に入ってみるとコミュニティカレッジでも意外とたくさんの奨学金があるんです!
コミュニティカレッジは地域に根付いているものが多いので地元ならではの奨学金も多いです。
チャンスがあるかもと思うと勉強のモチベーションにもつながりませんか?

せっかく一大決心の留学、モチベーションアップにも繋がる「奨学金を目指す」気持ちで勉強に励んでみませんか?