カナダは常に室内は暖かいはウソ!??カナダ人と日本人では体感温度が違った!

f:id:otona-ryugaku:20180923101916j:plain

室内は暖かいからしっかりしたコートと中は薄着で大丈夫!なんて聞いたことないですか?
9月1日にカナダに到着して数週間でお天気が良い日は暑いくらいでとても気持ちがよく、空も真っ青で気持ちが良かったかと思えば、次の日にはどんより曇って温度が下がったりの繰り返しをしていますが、朝は結構涼しいです。
秋の間はずっと温度が上がったり下がったりの繰り返しで安定しないのがお決まりだそうです。(冬に入るとずっと「寒い」で安定します)
今日(2018年9月22日)は1日涼しく現在の気温14度私は裏起毛のスウェットにパーカーにさらにモコモコの靴下まで履いていますが、ホストマザーはタンクトップにショートパンツです。。。
(私は日本でもかなり寒がりなので普通の人は裏起毛じゃなくてもいけるかも?)
昼間もあまり温度が変わらなかったのですが、ホストマザーは庭にでいるときも同じ格好でした。
そうなんです。カナダ人と日本人では寒さの感じ方が違うんです!

室内の温度

バスの中、学校、ホームステイ先での防寒対策は必須!

まだ冬を過ごしていないので冬はどうなのかわかりませんが、9月の秋の時点ではバス通勤/通学、学校、ホームステイ先では寒さ対策が必要です!
追記)11月中旬になりましたが、家の中はまぁまぁ暖かいですが、私は半袖ではいられないのでいつも寝巻きのTーシャツの上にパーカーを着て、足元はあったかスリッパです。そして寒がりの私のために小さなヒーターを部屋につけてくれました。

バスの中は比較的暖かいですが、狭い座席でコートを脱ぐのは面倒なのでそのままですが、汗をかくほどではないので私にとっては快適ですが眠気に襲われます😅
そして学校でも昼間はまだ寒く、午後になると急に上がると言う感じなので、防寒対策は常に用意するに限ります。

家の中

f:id:otona-ryugaku:20180923100409j:plain

私のいるホームステイ先は家全体でエアコンをかけるため、湿度50%、27度くらいでホストマザーが「サウナみたいで耐えられないわ!」といってエアコンをかけます。

日本人からしたら日差しの当たる昼間でも全然カラッとして気持ちのいい暑さですが、カナダ人からしたら真夏のような感覚らしい。
日本の湿度80%、38度なんて死んじゃいますね。。。
しかもキッチンや洗面所はタイルなので冷たい!!!
家の中が日差しが入る構造ではないのでひんやり。
カナダは家の中では靴を脱ぐ文化なので裸足だと寒いです。
ちなみに寝るときは薄いブランケット3枚、厚手の重いベッドカバーであったかく寝れてます。

追記)10月中旬くらいからはもうセントラルヒーティングになりましたが設定温度が低めなのでホストマザーが部屋に小さなヒーターを置いてくれました。
シャワーの後と寝起きは体が温まっているのでちょうど快適な温度ですが、冷え性なので部屋のヒーターがないとやや寒いくらいです。

バス

f:id:otona-ryugaku:20180923101558j:plain

ここが意外ととても寒かった!朝はまだ15度くらいしかないのになぜか冷房。。。
なんで???寒すぎる!!!
私はすでにマフラーをしています。。。
追記)10月下旬くらいからぐっと気温も下がり、11月中旬には雪が積もるくらい降り出したので暖房が入ってバスの中は快適に過ごせてます♪
気温の変化が激しい9月、10月半ばくらいまでは特に暖房は入っていませんでした。

学校

これは学校によって違うんでしょうが、私のいる語学学校の私のクラスは日が当たらないので寒い。。。
学校でもマフラーが必須です。(他のブラジルの子もジャケット着てるのでやっぱり室内は涼しいと思います)
もしかしたら冬は一気に暖房を入れるのかもしれませんが、それでも家の中が半袖で入れるほど暖かくなるとは今の所思えません。。。
追記)暖房を入れても午前中は寒い。午後は暑いというなんとも快適な温度にするのが難しいらしいです。これがセントラルヒーティングの弱点ですね。
しかも部屋の位置、広さなどによっても温度はかなり変わります。
寒さや暑さが苦手な方はいつでも脱げる!着れる!格好でないと調節がとても難しいです。

朝は15度前後で寒さを感じますが、カナダ人は半袖、サンダルの人を結構見かけます。
仕事に行く人はそれでもきっちりした格好をするので長袖のブラウスを着ている人も多いですが。
追記)秋の温度は暖かかったり、急に寒くなったり日々変わりっていましたが、11月に入るとグッと気温が下がり、11月中旬では最高気温が2度くらいです。最低気温は−3度〜ー6度くらい。みんな暖かくしています。
風が吹くと恐ろしく寒くていつもフードを被っています。

カフェやショッピングモール

f:id:otona-ryugaku:20180923102918j:plain

ここはだいたい寒いです。
ホットコーヒーもあっという間に冷めます。
なので長く居たいけど長居できません。。。がこっちの人は薄着でパソコン持って長居してます。
追記)10月下旬から暖房が入りますが席によっても窓際などはひんやりするので念の為防寒準備は必要ですね。
ショッピングモールは暑い!あんなに大きいのに暖房が結構効いていて、歩くからもあるんでしょうが暑いです。私はコートを脱いでモールの中を歩きます。

 

冬はコートさえしっかりしてれば平気?ではなかった!

f:id:otona-ryugaku:20180923103506j:plain

−10度以下!寒さ対策は超重要!

学校にはコロンビア、ブラジルなど冬のないもしくは冬でも15度くらいの国から来ている人もたくさんいます。

そんな寒さに今からおののいてる私たちにアドバイスがありました。

  • 重要なのはレイヤー(重ね着)を作ること
  • 見た目よりも防寒!ズボンの下にも重ね着必須!
  • 1枚2枚じゃ足りません。何枚も重ねてさらにコート
  • 足元ももちろん重要!ほっかほっかのスノーブーツは必須!
  • 首元も普通のマフラーじゃ足りません!
  • 耳なんて出せないので帽子やイヤーマフでカバー!

9月の時点ですでにマフラーにジャケットを出動させている私。。。生きていけるかとても不安です。。。
雪が降るのはもう少し先らしいので、その頃には室内が暖かくなってますように。。。
追記)11月中旬。雪が積もり、寒さも朝は−6度くらいも珍しくなくなりました。
気温というよりも風が吹いているかで大きく変わります。風が吹くと体感温度がめちゃめちゃ下がる!そして顔が痛い!!!ストールを常に持参しています。
コートにフードがついていて、襟元も口が隠れるくらい高いんですが、こういう寒さの時のための構造なんですね。
そして暑くなると授業で眠気が。。。
この雪が積もるなかTーシャツをずっと探してます。(なかなかいいのがなくて買えない)

もう一つ重要なのが足元!

雨や雪で足元が寒いのはもちろん、濡れます!
これが実はとってもやっかいなんです。
UGUブーツのような可愛いスエードのような素材や布のブーツは雨や雪で悲惨な状況に。そして雪対策の「塩」も道路に巻かれるので塩が布や皮を傷ませるんです。

じゃあ何がいいの??

スエードや布のものは防水スプレーを!

防水スプレーをしっかりしていれば多少の雨や雪で汚れても弾いてくれます。
靴を置いてあるお店でよく売っているので靴を購入する際には一緒に買うといいですよ。
ない場合もドラッグストアによくあるので大きめのドラッグストアに行ってみましょう。

つま先の部分がゴムのもの

スノーブーツは安いものからおしゃれな高いものまでいろいろありますが、つま先がゴムになっているものであれば雪や雨対策にバッチリ!
濡れてもへっちゃらです。
しかもカナダ国内であれば安く見つけることもできます!
Wallmart(ウォルマート)やCanadian Tire(カナディアンタイヤ)などが特にお安いのでのぞいてみるといいかもしれませんね。
冬に雪が降るとおしゃれどころではなくなりますが、お店に行くとついつい可愛いのが欲しくなりますよね。
探してみるとセールをやっていたりもするのでちょこちょこチェックするのがおすすめです。

本気の防寒対策の洋服はカナダで買ったほうが安くて寒さに耐えられるものが買えますが、逆にT-シャツは小さい町ではあまりおしゃれなものが少なかったり、ペラペラだったりするので日本からTーシャツを何枚か持ってくるといいと思います。
カナダでも場所によって気候が変わりますが、室内はあったかいからと油断せずに自分で調節するというのが重要ですね。
これは海外旅行、日本でも同じようなことがありますよね。
体調管理はとっても重要なので快適に過ごせるように準備万端にしましょう!