Contents

「周りと違う」「変わってる」はサインかも!海外へ飛び出したら本当の自分に出会えた

周りと違うのは悪いこと?海外へ出たら本当の自分に出会えた

周りの人に「変わってるよね」と言われたことはありませんか?
もしその言葉に傷ついたり、悩んだりしているなら一度海外に出てみることをオススメ!
海外なんて英語も喋れないし。。と思っても大丈夫!英語ゼロから飛び出したら世界が変わった!
日本以外の国に行くと意外な自分に出会えるかも!
「変わってる」の束縛からの解放されよう!

周りと違う、変わってると言われて苦しくなったら海外へ行こう!世界を覗くと自分が見える!Photo by Pam Patterson on Pixabay

「変わってる」っていけないこと?

「変わってる」「人と違う」は本当は当たり前のこと

みんな違って当たり前なのに一緒になろうとする不思議

私は小さい時から周りによく「変わってるよね〜」と言われてきました。
小学生から高校まではそう言われるのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。
日本で「変わってる」は「面白い人」というのも含まれますが、「私たちとは違う」と言われているようで「笑われている」ような気がして気分のいいものでは決してありませんでした。
もちろん言ってる本人たちは悪気はないのでしょうが、言われる方はグサグサ来る。
時々「何が違うの?」と聞いてみても「なんか違うー笑」とかあまりはっきりしない。

でもみんな違って当たり前ですよね。
考えや行動も「似てる」だけで全く同じ人なんていないはず!
でも小さな社会だとどうしても「みんなと同じ」が正しく感じちゃいますよね。

「普通」が大好きな日本。でも普通ってなあに?

「普通」が大好きな日本人Photo by Karolina Grabowska from Pexels

日本でよく耳にするのは「普通」という言葉。
「普通こうじゃない?」「普通はこうするよね?」でもその「普通」って誰が決めたの?
もちろんマナーやルールはきちんと守らないといけないですが、それ以外でも「普通」に縛られてる気がする。

「普通」に囚われすぎてがんじがらめになるのは苦しいですよね。
でもみんながみんな「普通」しか求めなかったら芸術だって生まれないし、科学や医療の発展だってありえない!
「普通」じゃないのは実は未来に大事な要素なんです!

世界が広がると「普通」だって変わる!

世界が広がると普通も変わるPhoto by Porapak Apichodilok from Pexels

今生きているのはものすごく小さな世界だった

学校、会社、地域、小さなコミュニティから抜けてみよう!

もし今いる場所が苦しかったら、自分が馴染めていないんじゃ、どうしても周りと浮いてしまう。
だけど「逃げる」のはよくない。「負け」になる。頑張らなきゃ!と自分を奮いおこして頑張りすぎていませんか?

ついつい今いる世界が全てのように感じるけれど、実はものすごく大きな世界の中のほんの小さな輪っかの中。
学校だって、会社だって、地域だって、変えられるんです!
変えるってすごく勇気がいりますよね。
人生の中の一大決心!でも意外とやっちゃうと「あれ?意外とできちゃった」って思いますよ。
心や体が限界になる前に、ちょっと外の世界を覗くことも必要かも。

人生の中の数年のお休みなんてどってことない!

学校や会社、何かをお休みするって引け目を感じたりしますよね。
しかもそれがちょっと長くなると余計に辛くなってくるし、とてもじゃないけどそんなこと無理!って思えますよね。

今や人生80年どころか100歳まで生きることも珍しくない!
人生のうち数年くらい休んだってどってことありません。

一番大事な「自分」が心も体も疲れ切っちゃう前にちょっとくらいお休みしても大丈夫!
ずっと苦しいと思って時間をやり過ごすよりも、思い切って息抜きしてパワーアップして帰ってきたら、お休みなんて吹っ飛ぶくらいの力を発揮できるかもしれませんよ!

ちょっと勇気を出して違う世界に飛び込んでみよう!

環境を変えるって大変そう。。。でも実はいろんな方法で違う環境を体験できるんです!
例えば、「1日体験!」習い事から農業体験、ボランティア、色々ありますよね。
ほとんどは無料か格安で体験できて、いつもとは違う環境、違う人たちに囲まれて、違うことを体験できる!
もしかしたら自分の生涯の趣味や天職を見つけられるかも!

その時にぜひ写真をたくさん撮ることをしてださいね。
後から思い出して楽しめるし、その時感じたことを思い出して元気が出たり、後から気づくこともあります。
何気ないことでもぜひぜひ写真を撮っておきましょう!

勧誘がなく利害関係もないおすすめはボランティア。
もし興味が沸いたらこちらもぜひチェックしてみてくださいね。

心が疲れ切った人にこそおすすめ!実は癒し効果大!ボランティアの始め方。

思い切って海外に出てみよう!

とも行きって海外に出てみよう!Photo by Nubia Navarro (nubikini) from Pexels

言葉も文化も違うから新しい自分に出会える!

言葉が通じないからいい!

英語喋れないし。。と思って海外を敬遠してませんか?
でも逆に日本だと言葉が通じちゃうから傷つくってことないですか?
海外で語学ができずに行くと苦労ももちろんありますが、わからないからちょうどいい距離感を保てる時もあります。

ちょっと一人になりたいと思っても言葉が通じちゃうとどうしても耳に入ってきちゃいますよね。
でも海外だと母国語じゃないので「聞こう」と思わないと耳に入ってこない!
私はこれがとても心地が良いなぁと感じる時があります。

他人を気にしない文化、他人を気遣う文化

海外に行くと「誰も他人を気にしない」と聞きませんか?
確かに日本では流行、センス、女性らしさ、男性らしさ、年齢に合ったもの、となんとなく基準のようなものがあって「そこに入らなきゃ」という風潮がありますが、海外はそういう面では「好きなものを着る」「年齢や性別にとらわれすぎない」という感じがします。

私の通っているコミュニティカレッジの先生はタトゥバリバリの人も結構います。(アート系だから?)
街では電動車いすをよく見かけますが、パンクロックのパンチの効いた格好の人が電動車いすで駆け抜けるのも見かけますし、男性が女性の格好をした人もいます。

でもだからと言って他人に無関心というわけではありません。
誰かが転んだら周りの人が駆け寄って助けるし、目が合ったら笑顔で返すし、障がい者の方がバスの中でいろんな人に話しかけても、みんな普通に会話をします。

ジャッジするのではなく、人として対等に接するって大切ですよね。
「他人を気にしないけど気遣う文化」が私はとても心地がいいなと思います。

いろんな文化に触れると視野が広がる

いろんな文化に触れてみようPhoto by Vitaliy Lyubezhanin on Unsplash

外国に行くと日本とは違った文化や背景の人に会います。
日本で「変わってる」と言われていても、海外ではもっといろんな人がいます。
「変わっている」と言われるのがとても嫌だったんですが、海外で「You are funny(きみって面白いね)」と言われることはあっても全然嫌な気はしません。
きっと日本の「変わってる」はStrange(変)という響があるのかなと思います。

自分の中でも固定概念だったり、どこか「普通」を意識しすぎていたのかもと思いました。
外国に行けばもっといろんな文化や背景の人がいて、「普通」なんて何もないことがわかります。

周りに「変わってる」と言われるのがコンプレックスでもあったけど、自分も周りをジャッジしていたんですね。

第二言語を話す自分は別の自分?

よく「英語を話す時と日本語を話す時で性格や話し方が変わる」と聞いたことはありませんか?
初めは単語量が少ないから言い方がダイレクトになるというのもあるかもしれませんが、不思議なことにちょっと気分も変わるんです。

激変はしませんが、ちょっと積極的になる、ちょっと明るくなる、ちょっと大人っぽくなる、ちょっと子供っぽくなる、人によって色々なんですが、面白いですよね!

今の自分が好きになれない!という人がいたら、第二言語を習うのは超オススメです!
別の自分を発見できるチャンス!
英語でなくても、韓国語でも、フランス語でも、スペイン語でも、日本語以外の言語を話していると自分の知らなかった新たな一面を発見できるかも!
新しい文化や考え方に触れるのも影響しているのかもしれませんが、発声の仕方も全然違うので何か化学変化が起きているのかな?

自分のことを知らない人たちと新たな関係を築ける

自分のことを知らない人たちと新たな関係を築けるPhoto by Andrew Lloyd Gordon on Pixabay

もし行ったことのない土地にひとりで行くことがあれば最大のチャンス!
誰も自分のことを知らない人たち。
自分の年齢や過去、学校のことなどなしに付き合うことができる
関係ってすごく貴重です。

その代わり、自分も相手のことを見た目や国、学歴、宗教だけですぐに判断しないように気をつけましょうね。

意外と自分でも人と自分を比べたりしてませんか?
人が自分を全部理解できないように、自分も人をすべて理解なんてできない。
もう比べてもしょうがないですよね。

過去の自分にとらわれず、素直な自分になってみよう!

新しい場所で、新しい関係を築いていけると、それが自信にもつながります!
もし今自分をわかってくれる人がいないと感じても、世界70億人ですよ!
今までの人生で知り合った人なんてほんのごくわずか、合う人が必ずいます!

【アラサー&アラフォーで短期語学留学】自分らしい留学を目指そう。

不便を体験する大切さ

日本は本当に便利な国です。
ご飯は美味しい!(日本食最高!)蛇口をひねれば水が出て飲める!(しかも水が綺麗!軟水!)お風呂もある!(芯まであったまる!)
停電だって滅多にないし、郵便だってすぐにちゃんと届く!スーパーの野菜が腐ってない!
海外に出てみると日本のすごさを実感します。

当たり前が当たり前じゃなかったんだ!と知るのはとても貴重な経験です。
今まで当たり前すぎて何も感じなかったことに感謝したり、感動したり、改めて考えるきっかけをくれます。

そして親や家族、友達関係を見直すいいきっかけに。
近くにいるとどうしても忘れがちですが、海外で一人になるとそれまで周りの人のおかげで今の自分があるんだなぁと実感します。
そうするとなんだか生まれ変わったような気分さえしてきます。

日本に戻っても他を知っている強さ

別の場所を体験した後に元の場所に戻っても、「ここ以外にも場所がある」と知っている強さが備わります。
「ここしかない」と思うとどんどん自分が苦しくなりますが、「いざとなれば他がある!」と知っていると乗り切れたり、次の目標ができたり、その為に頑張れたりします。

そして今までと物の見方や感じ方も変わっていることに気づくと思います。
考え方が変わると今まで気にしていたことも気にならなくなったり、自分の中で新しい自分が生まれています!

日本国内で行ける外国!ブリティッシュヒルズ!

パスポートのいらないイギリスPhoto by Emily Wang on Unsplash

日本だけどイギリス!パスポートのいらない海外旅行!

日本!だけど一歩入ればそこはまさにイギリス!?

ブリティッシュヒルズはパスポートのいらないイギリス!
本物のイギリスは遥か遠く、飛行機でも10時間以上、時差も9時間もある遠い国。
でもブリティッシュヒルズなら日本国内!
ぐっと行きやすくなりますよね。

パスポートのいらないイギリス〜ブリティッシュヒルズ

敷地も広く、自然もたくさん!四季折々楽しめますね。

季節ごとに色々なイベントがある

季節ごとにもイベントが色々あるそうです。
クリスマスはもちろん、イギリス独特のイベントも!
こちらはHogmanay Event!特別な気分が味わえますね!

施設内は英語!「花より団子」の撮影場所!

エントランスから施設内は英語!でも日本人スタッフの方もいらっしゃるのでご安心くださいね。
場所は福島県!そして、なななんと「花より団子」の撮影でも使われたそうです。
行く前にドラマをチェックするとより楽しめそうですね!

現在のイギリスではなく中世のイギリスをモデルにして作られているので雰囲気も満点!

イギリスの伝統文化レッスンが受けられる

アロマセラピーからクッキング、ビリヤードのようなスヌーカーや英会話まで色々なイギリスの伝統文化レッスンが英語で受けられます。
日本人に慣れている方々なので英語が上手に話せなくても大丈夫!ここも安心ですね。

友達や家族でも行けますが、1人で行った方が語学は身につくと思います。
友達や周りに知り合いがいるとどうしても恥ずかしさが出てしまいますよね。
ひとりじゃちょっと寂しいと思うかもしれませんが、習い事があったら1人でも行きやすいですよね。
勇気を出してスタッフの方にも話しかけてみましょう!
宿泊の場合ひとりだとちょっと高くなりますが、日帰りもあるのでホームページをチェックしてみてくださいね。

あとがき

「変わってる」って言われて孤独を感じたりしちゃいますよね。
でも全然気にすることなかったんです!
日本だってまだまだ広い!世界を入れたらものすごく広い!!!
むしろみんなが同じなんてありえない!

自分のいる世界がちょっと広がるだけで、自分の人生がグググっと生きやすくなります。
どの国が自分に合うかわからないですよね。いくつか見るのもあり!行かないと味わえない雰囲気や人との交流があります。
今はコロナもあり、なかなか海外には行けませんが、今のうちから計画を立てるだけでもちょっと心が軽くなりませんか?

みなさんの心がちょっと軽くなって、素敵な人生になりますように。